アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ

タイトル 日 時
2014年、ちょっぴりホロニガもあった一力遼七段の戦績
2014年、ちょっぴりホロニガもあった一力遼七段の戦績 (みかんとすり餌で1か月。初めてカメラにポーズをとってくれたメジロちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/16 00:03
2014年、輝かしい藤沢里菜二段の戦績
2014年、輝かしい藤沢里菜二段の戦績    散歩の友アオサギ君。警戒心が強く、いい写真が撮れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/14 23:56
今年は 「囲碁の年」?
今年は 「囲碁の年」? 玄関のシャコバサボテン。かなりご高齢のはずだが毎年よく咲いている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/13 23:01
金剛寺護摩法要
金剛寺護摩法要       (護摩壇の火勢が風に煽られて逃げ惑う場面も)            (まず修行僧から火渡り) 今年も金剛寺の護摩法要に行ってきた。 6人の修行僧はもちろん、地域の参会者の顔ぶれも見覚えのある人がいる。すべて去年見た光景の再現で、まるで1年前が昨日の出来事のようだ。 空虚な時を過ごしていると、余計に時間の進行が速く感じるのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/12 22:19
新年も初戦敗退の幕開け
新年も初戦敗退の幕開け 2015年の元旦、2か月ぶりのウオーク。家から一番近い神社に参拝。その名も「軍明神」。今年の健闘を祈る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/10 23:52
読み物風の棋書で囲碁メモ蓄積しよう
読み物風の棋書で囲碁メモ蓄積しよう 先日、好天に誘われて黒滝山に登った。写真は平成8年に平山郁夫画伯が「輝く瀬戸内海」をスケッチした場所。少し下には乃木将軍腰掛けの岩というのもある。 頂上からの眺めも絶景だが、登山口(駐車場)から僅かに登ったこのあたりでも景色は十分楽しめる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 23:31
審美眼なき者の戯言
審美眼なき者の戯言 きょうは県立美術館で開催中の印象派展(モネ、ルノワールからピカソまで)を観に行った。 横浜、名古屋在住の折から、印象派展といえば足を運んでおり、見慣れていることもあるのか目を見張るような作品はなかった。 ついでに、ひろしま美術館にも行った。ここの常設展示4室のうち、第1展示室がまさしく印象派の作品群であって、価値的には特別展のものと何ら変わらない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/25 23:55
勝負手が不発なら投げるべし
勝負手が不発なら投げるべし 年に数回は訪れる米山寺。小早川家の菩提寺である。家から往復したらちょうど1万歩という距離なので、格好のウオーキングコースなのだ。今年の大河ドラマ「黒田官兵衛」では、鶴見辰吾演じる小早川隆景の出番も多い。三原市も全国にPRするためにNHKに働きかけた結果、第44回(11月2日放送)の「官兵衛紀行コーナー」で三原市が取り上げられることになったようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/24 23:46
負けた記録もメモランダム?
負けた記録もメモランダム? 「女王滝」。1997年の大河ドラマ「毛利元就」のタイトルバックで映し出されてから、地元では俄かに観光名所として宣伝にこれ努めている。 日曜日、広島空港のふれあい秋祭りに行ったついでに探訪した。中央森林公園から山道を分け入ること15分。台風19号のあと晴天続きだったが水量はまずまずで見ごたえがあった。 険しい山中なので川沿いの道を行くのだが、奥入瀬の風景に似たところもあり道中も楽しめるところだ。大都会の近郊なら人々がわんさと訪れるだろうに、出会ったのは中年のカップル1組だけという寂しさ。 ま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/23 23:32
蘇耀国流新布石を試してみた
蘇耀国流新布石を試してみた 澄んだ空に映える空港大橋。一面緑の稲田に真っ赤な彼岸花が咲き始めた。秋、真っ盛り。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/18 23:10
夕飯食べて100手まで並べたい
夕飯食べて100手まで並べたい 今日の散歩コース。道路沿いの栗の木に鈴なりの実がついていた。 ちょうど同じ場所で、花が満開状態の写真があった(6月12日撮影)             このような花から栗が成るとは驚きだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/17 23:51
布石の手どまりでは形勢判断を
布石の手どまりでは形勢判断を 新高山城天守台には石仏が多数あるが、すべてに”爪蓮華”が繁殖している。準絶滅危惧種に指定されている由。コンクリート壁や石垣、屋根瓦などの人工物に寄生するのが特徴というが、確かに石仏以外の石には一切生えていなかった。不思議な植物だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/15 22:12
初手は石を転がしてもいい?
初手は石を転がしてもいい?       標高197メートルの新高山城跡に再挑戦。    歩数計はたったの千歩なのに30分近くかかった。頂上の天守台址からの眺めは絶景。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 23:07
並みのアマには縁がない手割り理論
並みのアマには縁がない手割り理論 小早川隆景の居城であった新高山城。この写真を撮ったところでカメラの電池きれというミス。登るのは他日に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/12 23:29
「形」に敏感でなければ
「形」に敏感でなければ 今日は久しぶりに白滝山に登ってみた。天気はいいのに一面に霞がかかって視界が悪かった。 頂上の大岩に立つと、景色はさっぱりだったが、涼しい風で気分はすっきりだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/11 23:15
要石・廃石、軽石・重石
要石・廃石、軽石・重石    昨日の日没、まるで山を焦がしながらメリ込んでいるような ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/10 23:10
碁盤雲?夕焼け、スーパームーン
碁盤雲?夕焼け、スーパームーン 今日の道場成績は3勝2敗。大模様に打ち込んでシノギに失敗し壊滅した碁もあれば、会心の勝利もあった。反芻しながら歩いて三原運動公園へ。 日没10分前、秋の雲が拡がっているが、どうしても碁盤の形にしか見えなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 23:08
出雲大社に行ってきた
出雲大社に行ってきた     (正面は出雲大社の拝殿・本殿はこの奥にある) 毎年恒例の弓削中八期生のバスツアー。 今年は男子18名、女子7名、合計25名が参加した。 メーンは60年ぶりの遷宮行事で盛り上がる出雲大社だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/05 23:55
(NHK杯)一力遼三段、来年の初出場はあるか?
(NHK杯)一力遼三段、来年の初出場はあるか?           (山内一豊の妻・・高知城内にて) 余正麒三段のNHK杯出場は、昨年の活躍ぶりから当然と思っていた。 ところで当欄が、十代有望株の双璧に挙げる一力遼三段も、来年は初出場を果たしてもらいたいものだ。 NHK杯の出場者は各棋戦の成績と獲得賞金をもとに選抜される。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/29 23:48
名選手必ずしも名監督たりえず
名選手必ずしも名監督たりえず きょうは公立学校の入学式。ここ数年、定点観測よろしく小学校の桜の写真を撮っている。去年もその前も固いつぼみだった。今年は一転して満開を過ぎてしまったが、爆弾低気圧にも耐えて記念写真に彩りを添えたようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/08 22:50
39期名人戦(予選)が始まったが・・
39期名人戦(予選)が始まったが・・ 新しいデジカメで撮った最初の写真はビオラ。シャープに写り色も鮮やかになった。8年前の5メガで5万円が、18メガで1万5千円、3Dも動画も何でもござれの優れものだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/06 23:13
コバコウ先生のお墨付き
コバコウ先生のお墨付き      この冬の初積雪−−綿菓子みたいな雪−− ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/28 21:28
小吉ならば上々だ
小吉ならば上々だ 2013巳年は糸碕神社への祈願から始動。 今年のおみくじは「小吉」。 「吉」だった昨年が終始低迷だったから、早くも気勢をそがれる。 しかし、そこはうまくしたもので、「わがこころすべてのことにはげみなばあしきはよきにたちかわるらん」と文末にあってちゃんとフォローしてくれている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/04 16:54
「アイク・ルール」から我が身を考える
「アイク・ルール」から我が身を考える         (先月見学したおたふく醸造の果実酢熟成樽) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/14 00:09
ショートゲームに弱点あり
ショートゲームに弱点あり 三原カントリークラブの1番ホール。500ヤードを超えるロングだ。 家からゴルフ場まで往復1万歩で、ウオーキングコースの一つである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/13 00:47
恒例、「城町道場」の忘年合宿
恒例、「城町道場」の忘年合宿 忘年会と言っても、碁打ちのそれは、いつもよりふんだんに碁を打つ催しであって、酒食や温泉は付け足しに過ぎないと思う。 城町道場でも昨日から今朝にかけて、尾道ふれあいの里で囲碁合宿を行った。 今年の参加者は19人だった。これだけの高齢者集団にありながら、去年(20人)と変わらぬのは囲碁への情熱の賜物か。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/12 13:44
井山5冠の賞金がうらめしい?韓国大新聞
井山5冠の賞金がうらめしい?韓国大新聞  これが一匹数千万円で売れた鯉だ。一緒に泳がせていても、一目で買主(預け主)がわかるんだそうだ。 王座戦に続いて天元戦も勝った井山裕太九段は、タイトル料各1400万円、計2800万円を稼いだ。本因坊、碁聖、十段を含めた5冠総額で7550万円となるが、それでもこの錦鯉3匹買えるかどうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 23:54
新しい碑文「益巧」に願かける
新しい碑文「益巧」に願かける 庭の片隅に設置してある囲碁上達祈念碑である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/29 19:50
1万匹に1匹の出世魚
1万匹に1匹の出世魚            エサに群がる錦鯉の稚魚たち ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 23:45
石の上に3年、拙いブログに4年目はあるか
石の上に3年、拙いブログに4年目はあるか 先日登ったばかりなのに、きょうも雲ひとつない青空に誘われて、またまた黒滝山に行った。 前回は白滝山からの縦走でアップダウンに苦しんだので、今日は忠海側からの正規ルートを登った。 黒滝山は標高は266メートルしかないが、奇岩屹立した山容はいかにも霊山という趣で、開山は天平年間(730年頃)、高僧行基のお告げによる。登山ルートには西国33箇所霊場などがあり、石仏、磨崖仏が多数ある。 必ず足を止め、撫ぜながら「碁が強くなりますように」と唱えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/15 23:56
三菱囲碁同好会は初戦敗退
三菱囲碁同好会は初戦敗退 そば畑が満開できれい。当地では珍しい光景だ。本郷町船木にて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/13 22:46
序盤の感覚を身につけたい
序盤の感覚を身につけたい 三原市本郷町の沼田川沿いにそびえる新高山城址。標高197メートルだが、ノルディックだとかなり楽に登れた。 頂上一帯が本丸跡になっていて、戦国の智将小早川隆景もこのような景色をながめたものであろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 23:32
一力遼二段・・実りの秋(とき)はいつくるか
一力遼二段・・実りの秋(とき)はいつくるか きょうのウオーキングで見かけた小さな秋である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 23:37
プロはアマの畏敬の念を裏切ることなかれ
プロはアマの畏敬の念を裏切ることなかれ 竹原市忠海町の後背を垂直にそびえる黒滝山頂からの眺め。正面の島は大三島(愛媛県)、右手前の小さな島は大久野島(毒ガス島)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 23:52
若きヒロインの活躍が起爆剤になればいい
若きヒロインの活躍が起爆剤になればいい 今春オープンした道の駅「三原神明の里」からの眺め。正面は佐木島、左端に因島。その間の小さな島が新藤兼人監督の「裸の島」の舞台になった宿祢島。 昨日のケーブルテレビ囲碁大会には、ここに集合して大挙乗り込んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/08 19:24
八方塞の5月度対局成績
八方塞の5月度対局成績        (山口市、常栄寺雪舟庭) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 23:46
なだれ三昧の4月度決算
なだれ三昧の4月度決算          アザレア 今年もよく咲きました 長期離脱から本格復帰したものの、成績は相変わらずの一進一退である。 歳を重ねるにつれ疲れが激しくなり、休憩しながら対局しているのだが、不本意な負け方をするものだから、疲れが倍加する悪循環に陥っているようだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/01 22:54
半目負けたらあと打つな
半目負けたらあと打つな 沼田西町の南限地のエヒメアヤメが今年も可憐に咲いた。例年より1週間遅れの今が見ごろである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 21:54
散発10安打でも完封負けのパターンか
散発10安打でも完封負けのパターンか きょうの城町道場、県代表常連のY松氏が飛び入り参加された。 名実ともに広島県を代表する打ち手であり、雲の上の存在である。 きょうは道場の面々が2子〜8子置いて計7局打っていただいた。 小生も勉強のため3子で教えて貰ったが、終盤打ちすぎを咎められてあっさりつぶされてしまった。 同じ棋力のOHWA氏が6子でも歯が立たなかったことからみても、道場では四、五段といってもレベルの低さを再認識させられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/17 22:43
三菱囲碁同好会は三位
三菱囲碁同好会は三位 定点観測。沼田東小の桜ただいま満開。入学式から1週間遅れ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 19:42
ヤフー囲碁でチーターを退治したぞ
ヤフー囲碁でチーターを退治したぞ    小さな1本の苗から6年目。今年も満開の雪ヤナギ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/09 21:28
万波奈穂二段にエール
万波奈穂二段にエール ブログを休んでいる間に、ただ一度見学した女流秀策杯(1月29日於いて尾道市)での万波奈穂二段のさわやかな笑顔である。 それもそのはず、矢代久美子五段を破ってプロ入り初の棋戦優勝を勝ち取った1局の感想戦の場面なのだから。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 21:16
1手の詰碁 軽んずべからず
1手の詰碁  軽んずべからず    開幕早々巨人に3連勝とは!今年のカープは強いのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/06 19:34
(十段戦第3局)潜り込んでは展望が拓けない
(十段戦第3局)潜り込んでは展望が拓けない 桜前線北上中という決まり文句は当地では当てはまらない。東京、名古屋、福岡は今が見ごろだし、少し遅い広島でも9日には満開になるという。しかし三原のあちこちを走ってみたがどこも未だ開花していない。明日は小学校の入学式だが去年に続き淋しい記念写真になる。 そんな中、県道小泉線で見つけた五分咲きの1本。恐らく三原西部で一番早く咲く桜だと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/05 22:32
白瀧登山でモヤモヤを晴らす
白瀧登山でモヤモヤを晴らす            (白瀧山頂から瀬戸内海を眺望) 一区切りつけて新年度入りしたものの、なんとなく胸につかえたものが取れないので、山の空気を吸いに出かけた。 雲一つない好天というのに、モヤがかかって視界はさっぱりだった。 しかし、360度の展望に身を置き、深呼吸を繰り返したら、胸の内のモヤモヤは吹っとんだようだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 22:39
本因坊秀策の墓に参ってきた
本因坊秀策の墓に参ってきた (急斜面を切り開いた墓所からは、秀策が育った外浦の集落が見渡せる) 2月のある日、因島の秀策生家と墓所を見学した。 10年ほど前に、生家のそばの石切神社にお参りしたときには、大きな秀策記念碑があるだけだった。その後、新たに秀策記念館と再現された生家が新築?されており、一帯が立派な本因坊秀策スポットに仕上がっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 20:38
空白の日々は措いて前に進む
空白の日々は措いて前に進む           (弓削大橋記念公園の水仙) 昨日、陽気に促されて、本当に久しぶりにウオーキングに出た。 鶯が発声練習をしており、空高くひばりのさえずりも聞こえる。 浮世はもう、こんな季節なのだ。 ヤブの中でメジロの一群が遊んでいた。しばしの間、佇んで彼らの嬌声に耳を傾ける。 本当に絶滅したのかと心配していたが少しホッとする。 野鳥の声に癒されて、ようやく現世に帰ってきたような気分になった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/31 23:20
ボンクラーズ、将棋連盟会長を一気に寄り切る
ボンクラーズ、将棋連盟会長を一気に寄り切る 先週金曜日に糸崎港に接岸した豪華客船「にっぽん丸」。名古屋発のクルーズ客200人を乗せて来た。厳寒のなか物好きにも見学に。同じ日、地中海では4200人を乗せた客船が座礁横転して世界中を驚かせている。 限りない科学・技術の進歩と、それを使いこなせない人間の小ささを痛感させられる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/16 18:49
「趣味は囲碁です」はマイノリティ?
「趣味は囲碁です」はマイノリティ? 前にも書いたことがあるが、このブログは小生限りの独り言である。 主な目的は、自戦の失敗の戒め、棋書の手段、観戦で気付いた事などを覚えるための補助手段だ。苦労して譜面を作ったり、文章化することで、記憶の歩留まりが上がるだろうとの思いからである。 だから、強い人が見れば噴飯もののレベルであっても、プロの碁を自分の感じたままに批判するという大それたことさえ臆面もない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/07 21:30
本当に里山は死んでしまうのか
本当に里山は死んでしまうのか 久しぶりに米山寺に行った。 山門のそばにピカピカの像が・・・建設中の位牌堂のそばにあたり、ある信徒が建てたものらしく裏に墓碑銘がある。 由緒ある米山寺にそぐわない。 さあ新品の観音様だよ、拝みなさいといわれてもねえ。 せめて秋篠寺の技芸天像にそっくりの艶かしさがあれば兎も角も・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/06 23:54
初雪、初打ち、初大ポカ
各地から大雪のニュースが届いた今朝、雪の少ない当地も、お付き合いで初の積雪となった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 23:32
記憶の歩留まりを上げたい(その2)
             冬景色 ツンドク癖は何も書物に限らない。 きょうはビデオの整理をした。 NHK杯や挑戦手合いを録画したあと、そのままDVDに落とすと膨大な量になる。 そこで、編集作業により布石や手筋のエッセンスだけを残してダビングしているのだが、あとで見る積もりが、積もり積もって50枚。ほぼ100時間分が山積み状態。 DVDで手筋を覚えるのが目的のはずが、DVDを作るのが目的になっている。 いわゆる手段の目的化というヤツだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/04 21:48
記憶の歩留まりを上げたい(その1)
   今年は辰年とあって一段と勇ましい(糸碕神社初詣) 吸収力のある子供なら、基本を覚えたらどんどん新しい知識を積み上げることができる。 小生は土台がガタガタなので、やたらと新戦法を積み上げようとしてもムリなのはわかっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/03 23:18
心配な野鳥たちの動静
道端の柿の木は熟し柿で鈴なりである。まるで晩秋の景色のようだが、まぎれもなく今日写したものだ。 例年なら野鳥で食い荒らされているはずなのに、見渡せばこのように実をつけたままの山柿たちが何本も見える。 何年も山里を歩いているが異常であり、自然界で何が起こっているのか不気味である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/02 20:32
アヒルはアヒル、サギはサギ
近所に棲む青サギの姿が、なんとなく辰のイラストに見えてしまう2012年の幕開けだ。 この青サギが竜になりたいと思っているかどうかは別として、いつの日か白鳥に、という大それた望みを抱いてしまったアヒルにとっては、また一つ歳を重ねたというのは辛いことだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 23:57
囲碁界、世代交代の潮流
         紅白!で迎春モード?(ジャスコ三原店にて) 大晦日に紅白を見なくなって10年以上になるが、自然に聞こえてくる音だけはいつも耳に入っている。今年は東方神起に加え、少女時代とKARAも新たに加わりK−POP全盛。芦田愛菜、鈴木福の小1コンビの出場も超目玉だ。 昔は、紅白といえば大御所たちの独壇場だったのだが、時代とともに世代交代が進むのは世の常である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/31 20:17
一力初段が棋聖戦最終予選に進出!
気がつけば平成23年も余すところ1週間。 今年の七番勝負は張栩−井山の棋聖戦で始まり、山下−羽根の本因坊戦、そして井山−山下の名人戦と、好勝負の連続だった。 そのプロ碁界も昨日の手合いでほぼ打ち納めになった。 この日の目玉は、青木喜久代八段が吉原由香里五段に勝って、女流棋聖戦の挑戦者になった対局で、幽玄の間でもライブ中継があったが、ほかにもなだれ三昧が注目するカードがたくさんあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/23 21:31
囲碁のまち尾道の新棋戦(女流秀策杯)への独り言
土、日にかけて、第1回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦が開催された。 奈良時代に、わが国に初めて囲碁をもたらした吉備真備に因み、倉敷市が新設したものだ。 この大会の特色は、小学生を高学年と低学年に分けたことだ。 夏の少年少女大会で山下敬吾、井山裕太が小2で優勝した特異な例はあるが、習いはじめて2〜3年の低学年を5、6年生と同じ土俵で戦わせるのはやはり無理がある。分けたのはグッドアイデアだと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/19 22:16
将棋界の恐れる外敵とは?
   筆影山中腹に、真新しい弘法大師像。ご利益は? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 23:56
(将棋界)女流プロ群に君臨する奨励会1級
すっかり葉を落とし春に備える桜・当地で今日初雪が舞う ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/16 20:49
次の一手(級位者のために)の採点基準は適正か
早朝、筆影山に登る。年賀用の日の出写真が目的だったが、到着20分遅れでこんな写真に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/15 23:15
いつの間にか・・・ブログが3年目に
ウオーキングで運動公園に行く途中、道路沿いのあけびが食べごろだ。 公園で一汗かいた休憩時に2個食す。 なんともいえない甘さとみずみずしさに郷愁を感じる。 このあけびを発見したのは一昨年のことで、当ブログ開設3日目の記事に書いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/17 22:14
なだれ三昧の九月度決算
田んぼの一角にムム?「天照皇太神宮金比羅大権現(慶應元年)」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 21:18
「次の一手」挑戦、第2ラウンドの結果
沼田東町末広、矢取神社。今年も水害、旱魃を防ぎ穀倉地を守護する。石灯篭に文政(1818年〜)の文字。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 22:24
(新人王戦第2局)20歳村川大介にトッププロの証明書
彼岸なので彼岸花。今年は白い花もギリギリ間に合った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/26 20:00
再び、女流打ち碁の棋譜並べの効用について
          (台風一過の運動公園ひとり占め) 名人戦第3局を振り返っていたら、朝日HPの解説図が135枚にも及んでいた。 第2局で松本武久七段が史上最高(小生の勝手な想像)の140枚を記録したが、これに触発されたのか林子淵七段も頑張ったものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/23 20:42
タイトル戦の棋譜を憶える方法
   (モーレツ残暑で運動公園に夏景色が戻る) 名人戦第2局の後始末で、きょうは熱戦譜を完全に記憶した。 幽玄の間で中継した碁の場合、手順をクリアして再現させるときに、盤面上の着手点を一手ずつクリックしていくのがよい方法だ。 一般的に棋譜の再生は、自動再生のほかに一手ずつ▲をプッシュしていくが、幽玄の間の碁盤に限り、▲だけでなく、盤面のどこをクリックしても正しい手順が再現されるのがミソだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 21:03
原爆対局のひとコマ
       (この夏5回も産卵したナガコガネ) 昨日、「橋本宇太郎総帥の叱責」について書いたところ、「牧神の午後」様からコメントをいただいた。 曰く、碁を打てる幸せを、身にしみて感じている戦中世代だからこその厳しい言葉だ、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/13 23:01
ついでに女流棋士のランキングも
三原市小泉町、白滝山頂の大岩に刻まれた磨崖仏(釈迦三尊像)。江戸時代初期に彫られたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/10 22:12
棋士ランキングについて
1昨日、あまりの天気のよさにつられて、近くの白滝山(三原市小泉町)に登った。 家から6.8キロ走ると山頂近くの駐車場に到着。 ここから山道を400メートル歩いて龍泉寺に到着。小早川一族の小泉氏の氏寺だというが、県重文の木彫りの像3体は平安時代の作という。標高330メートルの山頂によくぞ建てたものだと思う。 写真は展望所から山頂の大岩を望む。頂上近くに龍泉寺の山門が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 20:09
(三星火災杯)関西棋院の双璧が揃って枠抜け失敗
椅子にしろ座敷にしろ、長時間の囲碁は腰痛に悪い。そのうえ、最近はメタボ指数も急上昇である。 炎天下、ウオーキングの距離を延ばして身体を引き締めたい。 沼田川にかかる本市橋から、遠くに見える山の頂上に神社の青い屋根が見える。 頑張って登ることに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/26 23:30
不得貪勝入界宜緩攻彼顧我・・
ウオーキングで米山寺まで足をのばしてみた。往復でちょうど1万歩。 戦国の武将、小早川家の菩提寺である。 墓所には、小早川の始祖である土肥実平以下、代々の小早川氏の宝篋印塔が20基整然と並んでいるが、実平と中納言小早川隆景(毛利元就の3男で戦国後期の智将)の墓だけは生花が飾られていた。 里山を奥深く登ってきたこの場所では、さすがに木立をわたってくる風がひんやりして汗だくの肌に心地よい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/19 23:56
「なだれ三昧」 が達成した,ささやかな偉業?
   (夏に咲く花、夾竹桃。原爆が落ちた広島では特別な花だ) 今月は大関魁皇の史上最多1047勝に始まり、なでしこジャパンのW杯優勝、きのうは宮里藍のLPGA優勝と、スポーツ界で偉業達成が続いている。 唯一の気がかりは、11年連続200安打という空前の記録に挑戦中のイチローだが、ここ数試合でやっとエンジンがかかり始めた様子なので、まだまだ期待は持てそうだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/25 22:28
糸碕神社「本因坊秀策師之碑」について
国道2号線で三原市街を抜けたところに糸碕神社がある。 どこの神社にも各種の招魂碑や詩文碑が建っているものだが、10年ほど前に、ここで本因坊秀策の顕彰碑を見つけたときは、正直オドロキだった。 他の石碑と違って、神社に背を向けて国道に面している。 後で知ったが、これは対岸の因島に向かって建てられたからだという。 (この石碑については昨年も日記に書いたことがある。)       http://hasunatu.at.webry.info/201008/article_22.html ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 21:36
定石を身につける秘策となるか?
        (ノウゼンカズラは所構わず) 今週の本因坊戦第6局は、布石も定石もなく、いきなり戦いが始まって全局に及んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 21:20
歩みはノロくても、前を向いて進みたい
元旦からカウントダウンまでして意気込んだ秀策まつり。 初めて前年の成績を下回る過去最低の戦績に終わり、正直ガックリきている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/15 20:12
(第59回秀策まつり)城町道場の成績
今年のプロアマ戦は、日本棋院の鶴山淳志七段が、決勝で石田篤司九段を破って優勝。賞金百万円を獲得した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/12 23:57
「着想型」の欠点は意識しても克服できない。免疫つけてこそ。
このお嬢ちゃんに見覚えが。たしか4月の朝日アマ親善戦。あのとき三段予選枠抜けできなかったが、今回は五段で堂々の3勝1敗。 負けた相手は優勝した森山君。彼は高校選手権で3年連続県代表、アマ本でも島根県で準優勝の実力者だから仕方ないが、超スピード発展中の小5だから来年はリベンジできるだろう。 なだれ三昧は、完全に置いてけぼりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/07/11 21:43
持ち味 (?) を存分に発揮して最後の挑戦が終局
      (第59回本因坊秀策囲碁まつり・対局風景) なだれ三昧の最後の挑戦と銘打って、満を持して参加したのだったが・・・・ 初戦から、いきなりの大ポカが出てしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/10 23:56
縮み思考でメロメロの碁を打つ
きょうは三菱囲碁同好会の夏季大会。 一回戦不戦勝ち。二回戦は前回決勝で負けたHANAさんと当たる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/09 19:11
直前対策(その4)、決戦前夜は名曲を聴いて寝る
       (サフィニア) 記録的な早さで梅雨が明けた。 途端に猛暑が襲ってきた。 暑さには滅法弱いので、これからの2ヶ月は一番いやな季節だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/08 20:07
直前対策(その3)は、棋譜並べ
           (キキョウ〜とりあえず2輪) ギックリ腰3日目。 改善の兆しなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/07 21:06
直前対策(その2)は腰痛対応
数日見ない間の出来事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/06 22:45
最も効果的な直前対策は?
      (色づき始めたヤマモモ・・垣根越しに) 7月第2土曜日は毎年、三菱囲碁同好会の大会がある。 今年は秀策まつりが2週間早まったので、二日続きの囲碁大会になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/04 20:19
なだれ三昧、最後の挑戦の月
       (散歩道のハス池) とうとう七月になった。 秀策まつりのカウントダウン9。 これが最後の挑戦と名づけているのは、成績向上を目指すのも限界が近いと自覚しているからだ。 直前対策のカリキュラムもさっぱり進まない。 とにかく本を読んでも、ビデオを見てもすぐ眠くなる。 詰碁や手筋の問題に取り組むときは特に顕著。 要するに、新しい知識を吸収する脳力がないというわけだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/01 20:55
定石・・無限大の変化図から選び出された1点
       夏空に突き刺さる立ち葵・・・それにしても暑い! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 22:09
定石選択が図に当たり、町内会囲碁大会で優勝!
毎年父の日に行なわれる自治会の囲碁大会。 なだれ三昧は四段で出場し、3年ぶりの優勝を果たした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/20 13:27
挑戦手合いを横目に、すくすく伸びる有望新人たち
(ぐんぐん成長するトクサ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/18 20:18
碁界長老、不屈の奮戦ぶり
       (ショウブの季節・・・・運動公園にて) 日曜日の囲碁将棋フォーカスで、世界戦5位になった84歳、平田博則アマの話題が取り上げられた。 第3戦でノルウエーに負けた碁は、なだれ三昧も得意とする大ポカだったが、その場面を小林覚九段が、わざわざ大盤解説する異例の扱いだった。 ポカがなければ、最終戦で中国と全勝対決になっていた。 恐れ入るパワーだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/06/14 23:16
神吉宏充七段の引退に思うこと
      (たかが雑草、されど・・・雑草) 棋士であれ、スポーツ選手であれ、優れた才能を持った人には、本職以外にも一芸に秀でたところがあるものだ。 20年程前、先崎学と神吉宏充(いずれも当時五段)が担当したNHKの将棋講座は面白かった。 なだれ三昧が欠かさず見た将棋講座は、後にも先にもこのシリーズだけだ。 まるで掛け合い漫才の時間といった感じで、ついつい引き込まれたのを覚えている。 特に、ボケ役の神吉は、将棋の棋士にしておくのはもったいない気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 22:23
秀策まつりカウントダウン30
     (鈴なりのグミ、食すと舌の上で甘くとろける) 「第59回本因坊秀策囲碁まつり」の、申し込み受付け通知が届いた。 毎年正月から始めるカウントダウンだが、7月10日の開催日までちょうど1ヶ月となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 21:18
榊原九段・手抜き定石の心を理解して奥行きを深めよ
             (サフィニア) 榊原章二九段の定石講座の視聴完了。 あの懐かしい講談調の語り口に引き込まれて、78回分を5日で一気に消化した。 大正15年生まれ、3年前に亡くなられており、貴重なビデオである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/06 22:22
ビデオ視聴効果あり? なだれ三昧の5月度決算
             (マリーゴールド) 大型連休で始まった5月も、梅雨空のなかで終わった。 今月、なだれ三昧の成績は、ハッキリと上昇トレンドに乗ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 18:59
吉田美香八段も、昇り竜には歯が立たず
            (早くも! 梅雨の晴れ間) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/27 19:55
村正の妖刀には近寄るべからずか
     まるでフラミンゴの群舞のようなエケベリア ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/26 20:46
里見香奈のほろにが奨励会合格
        三原市本郷町・永福禅寺の羅漢像 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/24 23:02
将棋界を脅かすコンピュータソフトの進歩
棲眞寺のおうかがい地蔵。諸事お伺いをたて、お地蔵さまを持ち上げる。軽重により即知される。 なだれ三昧の囲碁上達については? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/23 20:15
2人の野武士に切り伏せられる武将たち(阿含・桐山杯)
通りすがりに咲き乱れる花の名は、と聞けば「シラン」とは! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 22:24
羽根直樹九段、復活の予言?(予感)
久しぶりに三菱・販社OB会例会に出席。当然ながら、皆それなりに、お歳を召され・・・(三原国際ホテルにて) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/19 22:15
圧巻!井山裕太名人が国際戦初優勝
        (今治城天守閣と藤堂高虎公像) 井山裕太名人が、連続の大逆転負けで、棋聖奪取に失敗したのは、2011年3月11日、あの大震災の日である。 震災は人知の及ばない神の仕業だが、なだれ三昧は、神は井山に対しても、国際戦で勝ってから出直して来いと、お告げを下したものだと思った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/18 18:44
「本因坊秀策囲碁まつり」カウントダウン54
            (ご近所で、クレマチス満開) 「第59回本因坊秀策囲碁まつり」の開催日が発表された。 7月9日の前夜祭に続いて、10日がプロアマトーナメントと段級位戦だ。 http://onomichi.shusaku.in/fes/59pr.html 何故か、これまでより2週間も早い開催日になった。 夏休みには入っていないし、梅雨も明けていない。 遠来の小・中学生にとっては、条件が悪くなったのではないかと心配だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/17 22:01
広島産井山裕太(?)の快進撃が続く
               (大手毬) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 22:01
80歳になってもまだまだ頑張らなければ
            (棲眞寺境内落花椿) きょうの碁席で、T水さんと十番碁を打った。 T水さんは、三菱囲碁同好会の初期からの大先輩である。 小生が三原に舞い戻り、6年前に囲碁を再開したときも、40年前から続く当方の2,3子置く手合い割りは変わっていなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 23:50
立つのは筆か、口か、それとも・・・
囲碁ライターで最も高名な人は、と聞かれたら、真っ先に林裕氏を思い浮かべる。 日本棋院の「棋道」「囲碁クラブ」の編集に携わり、新聞の観戦記を書くかたわらで、囲碁史の研究に大きな足跡を残した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 22:11
気が遠くなる、大なだれ定石の変化
            (来島海峡大橋) 青木紳一九段の講座で大ナダレ定石の解説を見た。 小生が碁を覚えたころは、呉清源の内まがりという新手が大流行していた頃で、最も基本の定石を必死に覚えようとした記憶がある。 基本と言っても、手数は30手にも及ぶから、実戦では完成したことはない。 相手か自分のどちらかが、途中で定石を外してしまうからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/07 23:57
今治城天守閣からの眺望も囲碁に例えれば・・・
きのうは快晴なのに、黄砂の影響で終日まとも太陽も拝めなかった。 今朝はかなり改善して青空が広がる。 思い立って午後から「しまなみ海道」を走る。 休日千円も来月で終了する影響もあるのか、いつもの連休より車が多いようだ。 今治まで一直線だ。時間もないので、今治城のみ観光した。 築城の名手、藤堂高虎の城として有名で、日本三大水城に称せられる名城である。 5層6階の天主閣は、昭和の築城でコンクリート製。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/05 23:18
立体映画を観ながら夢想した囲碁上達の極意?
世の中、GW真っ只中。 囲碁ヅケのなだれ三昧も、久しぶりに外出した。 行き先は福山。絵にかいたような「安・近・短」だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/04 20:54
投げない相手。責任は我にあり。
           (花かんざし2011) 月替わりの城町道場。 持ち点が最低水準まで下がっているので、一気に巻き返したいところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/03 22:41
アテとワリコミ・・・三王裕孝九段の戒め
          ミリオンベル2011 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/02 13:38
なだれ三昧 4月度の決算
           (アザレア  その2 ) 早いものだ。 きょうで4月も終わる。 大震災の影響で、日本中の歯車が狂ってしまったが、この連休を境に、すべての活動の正常化と、被災地では復興に向けての歩みを始めたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/30 21:57
懐かしさ溢れる棋譜(実利主義対厚み指向の碁)
        今、咲きこぼれる如きアザレアの花。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 22:03
城町道場入門3周年の回顧
           (息長く咲き続けるシクラメン) 道場に入会して、ちょうど3年が経過した。 昨日の出席で135週目、対局は845局をこなした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 20:54
相変わらずの大ポカ図を反省の糧に
棲眞寺の椿。百花繚乱のなかでも、ひときわ目立つ存在だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/21 21:40
ヤフーゲーム囲碁にのさばる悪質チーターの手口
「広島中央フライトロード」は、今日の正午から運用開始。 さすがに、ド田舎の自動車道路、1番乗りを目指して並んだ車は僅かに20台。 折角プレイベントに参加したこともあり、棲眞寺(せいしんじ)まで行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/21 00:00
第59回本因坊秀策囲碁まつり・カウントダウン89
毎年この時期には、散歩の途中、里山の道なき藪に足を踏み入れる。今年もひっそりと咲いていた。 おそらく、ここの春ランは、誰の目にも触れることはないはずだ。 ただ一人を除いて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/19 21:08
(NHK杯)石倉先生版、実戦における形成判断の教材
広島空港大橋はアーチ橋としては日本一の長さになる。 高さ190メートルの橋から、沼田川上流方面の眺望。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 19:46
(NHK杯)用意周到の村川大介、若手対決を制す
トンネルを抜けると、そこは深い谷を渡る大アーチ橋だった。 広島空港から内陸部へ通じる、「広島中央フライトロード」の、開通ウオーキング大会に参加した。 トンネルの長さは2212メートル、橋は800メートル。これを往復して7キロのウオークだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 21:42
謝依旻版の新型小ナダレは不発?
このしだれ桜は、実に優雅だ。 さらサラーっと、風に揺れる音は、衣擦れを連想させる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/16 22:14
里見香奈女流3冠の挑戦に拍手
       国道2号線の本郷大橋東詰めから500メートルほど旧山陽道に入ったところに、小さな神社がある。 ネコの額ほどの狭い境内に、立派な鳥獣慰霊碑がある。 由来は聞いてないが、以前から気になっていたので、通りかかりに撮影した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/15 22:51
結城聡天元が史上最年少、最速、最高勝率で1000勝達成!
国の天然記念物になっている、エヒメアヤメを見に行った。 自宅から4キロほどの里山に自生地がある。 絶滅危惧種で、日本では岡山県、宮崎県と此処くらいにしかないものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 23:00
手筋を覚えて二目弱くなり?
          (JR須波駅の桜) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 22:22
大震災1ヶ月、あらためて再出発を!
三原でも暖かい須波町を歩く。 道路沿いの花桃も、満艦飾という言葉がぴったりの、ド派手な咲き方だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 23:50
緊張感が途切れた瞬間にポカが出た
1973年(昭和48年)7月、三菱囲碁同好会の2代目会長であった、法月忠五郎氏送別碁会の記念写真である。 38年を経た今日の囲碁大会に、このうちの5人が参加している。 囲碁は本当に息の長〜いゲームである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/09 22:05
明日は同好会の囲碁大会
こちらの雪柳も、ヒコバエから5年目。 年々花が増えるので楽しみだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/08 21:14
井山の強靭な抵抗も通じず、張栩十段が王手をかける
小学校の入学式。桜が気になるので寄ってみた。 やっと咲き始めたばかり。折角の記念写真に色を添えられず残念だろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 20:00
NHK杯出場者の選考基準について
散歩の途中、ヒコバエを採取して2年目の雪柳。 鉢植えでも綺麗に咲いた。 甘い香りが漂い、我が家の庭も、春真っ只中。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/06 22:44
いつまで続く震災自粛−女流アマ選手権も中止
           (沼田東小校門にて) この写真は数年前に、散歩で通りがかったときに撮影した。 今年も同じ4月7日に、小学校の入学式がある。 昨年の猛暑の影響か、今年はいろんな花の開花が遅い。気になったので、桜の開花状況を確認に行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/02 22:35
(本因坊戦)26世を目指す心意気での熱戦を期待する
          (4月1日  未だボケは満開) 「将棋界の最も長い日」という言葉がある。 名人リーグ(A級順位戦)の最終戦が、同じ日に一斉対局されることを称す。 挑戦者争いと、リーグ陥落(降級)が絡んで、各対局の行方に注目が集まる。 最近はNHKも注目し、長時間にわたって中継するようになった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/01 23:34
なだれ三昧 3月度の決算
今日は快晴でポカポカ陽気。ウオーキングも初めてウインドブレーカー不要。 途中の菜の花畑に、写真を撮りに入ると、ワーンという音が響いている。ミツバチの羽音だ。一匹ならブーンブーンだが、かなりな大群らしい。 いよいよ春本番だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/31 23:04
1週間で116局の公式戦対局
          (散歩道で・・・津波対策?) 史上最年少プロとして話題を呼んだ、藤澤里菜初段。 なだれ三昧は興味本位で、彼女の全対局結果を記録している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/29 22:12
プロ棋士は碁を打ってなんぼ、の世界
          (今、満開のアセビの花) 明日からセンバツが始まる。 いち早く、高野連が開催を決定した時点では、「まさか?」と思ったものだが、被災地域からも参加の意思表示があり、大きな問題にはならなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 23:57
棋聖戦第6局の棋譜並べに何時間?
     (三原C.C18番グリーンそばの山茶花巨木) 巨大地震&津波から1週間が経過したが、被災地では未だに混乱が続いており、復興への道のりは遠いようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 23:15
生田神社に祈りを捧げる
昨日は晴天にもかかわらず雪が舞う。 そうすると、この雪は被災地の、なみだ雪ではないだろうかと思えてくる。 そして今日のように、暖かい日差しに包まれると、東北の方たちにも暖かい陽光が降り注ぐことを願う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/18 22:21
大斜八十変?をマスターする
             (水仙匂う散歩道) 安倍吉輝九段の、「アマの知らない定石」講座を一通り視聴し終わった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 23:23
女流3強時代の到来
       (冬晴れに映える白梅) 今週は、頂上決戦となった棋聖戦七番勝負の合間に、注目の対局が重なった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 20:16
アマの知らない?定石
           (散歩道にて) 囲碁将棋チャンネルの、新しいシリーズを視聴し始めた。 昨秋亡くなった安部吉輝九段の「アマの知らない定石」(5分×78回)である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/02 23:08
虎次郎(本因坊秀策)も召しだされた場所
三原城は、戦国時代、小早川隆景公が築城した。 世に「浮き城」と呼ばれる名城である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/22 22:52
趙治勲25世の自戦名解説
      (蛸の町、三原駅構内にて) 昨日のNHK杯は、久方ぶりに早めの投了になり、10分程度の局後検討が見られた。 いつもの通り、趙治勲の独演会の様相になったが、いろんなポイントのところで、自分がどんな風に考えていたか等について、分かり易くしゃべってくれたのが良かった。 このレベルの碁は、解説者が高段者であっても、対局者の考えていることの半分もわかってはいないと思う。 解説者の着手予想が、あまり当たらないのが、その証拠だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/21 20:41
ここで逃せぬ好点があります
(皇后八幡神社の献灯は文久元年、狛犬は安政5年・・・龍馬のあの時代) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 22:20
ベタベタ打って進歩なし
           (須波の皇后八幡神社) JR呉線を跨ぐ140段の石段を登ると、神功皇后、応神天皇を祭った八幡さまが静かに佇んでいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/11 22:19
集中力が持続できない
             (なだれ三昧が生息?) 城町道場での対局は、全て手合い時計使用で持ち時間は40分。 なだれ三昧は早打ちなので、大概は半分くらいで打ちきっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/08 21:32
プロ碁界の奇妙な風景(続き)
          (春は必ず来る、のだろうか?) 相撲界の春は来ない。公然の秘密だったが、物的証拠が出てしまっては致し方ない。 閉鎖的な体質から、ろくに対策もとらず、ヒタ隠しにしてきたツケを払うはめになってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/05 22:25
井山名人の挑戦状・棋聖戦第3局
ウオーキングで近くの運動公園に行った。 テニスコートのそばを通りかかったとき、ちょうど講師格の人がしゃべっていたので足を止めて聞いていたら・・・・・ 「単に飛んできた球を打ち返すだけではダメ。テニスはゲームだ。ゲーム性を考えると、如何にして相手のミスを誘うかが大事だ」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 20:05
淡路語録「死ぬ寸前まで・・・」
          (山のような貨物満載?) ここのところ、淡路修三九段の講座に集中している。 このなかで、「死ぬ寸前まで手を抜け!」という言葉が何回も口にしていた。 石の効率を考えた場合、完全に活きている一団に、用心深くもう一手かけるくらい無駄なことはない。 また、相当危ない石が、相手の取りかけに対し、一手違いで、活きたり、攻め合い勝ちになれば最大限の効率だし、気分的にも爽快になるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 20:47
1月度の決算状況
       (厳寒のなか、白菜の収穫作業?) 平成23年1月。なだれ三昧の出だしはまずまずだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 20:15
半年の間に4度の決戦
        (ロウ梅は早春の香り) 昨日の十段戦敗者ゾーン決勝は高尾紳路九段が勝ち、井山裕太名人と、挑戦者決定戦を行なうことになった。 これで、この二人の決戦は、10月に終わった名人戦挑戦手合い以来、棋聖戦挑戦者決定戦、大和証券杯の準決勝に続いて4度目である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 22:17
ヤフーレート、やっと1700点到達
      (沼田東圃場のとんど) ヤフー囲碁で、きょう1704点に到達した。 あと1勝というところから跳ね返され、1週間の足踏みだった。 1600点を突破してから、100点上げるのに71局も要した(43勝28敗)。 低迷の原因は、格下相手の取りこぼしなのだが、重点対策の結果(単に気を引き締めただけ)、直近10局で9勝1敗と、確実に勝ち切ったのがよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 23:09
待ち遠しい棋聖戦挑戦手合い
来週13日に、棋聖戦七番勝負が開幕する。 棋聖のほかに十段、王座を併せ持つ張栩に挑戦するのは、名人位をストレート防衛した余勢を駆って、早くも4度目の七番勝負の舞台に上がる井山裕太。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 22:19
卯年の初打ちは、ヨミ負けスタート
きょうは城町道場の初打ち。 最初の対戦は、くじで当たったNAKAさんと。 持ち点を大きく下げて越年した小生が、2子置いての対局となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 21:05
NHKお好み囲碁・鈴木歩五段、痛恨の見落とし
恒例の新春お好み囲碁対局は、若手女流の晴着対局だった。 鈴木歩五段対奥田あや二段、万波奈穂二段対向井千瑛四段で、勝ち上がった奥田対向井で決勝を行い、向井四段が優勝した。 この対局の特徴は、持ち時間3分で、あとは一手10秒の超早碁ということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 23:18
定石も手筋も覚えられないから・・・格言で
囲碁の初心者に、定石や手筋を教えるのはなかなか難しい。 そこで、遠く戦国時代の昔から、数々の格言が編み出されてきた。 格言だけで1冊の棋書になっているものすらある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/02 23:47
なだれ三昧・最後の挑戦
ここ数年は、新年になると囲碁カリキュラムを作るのが恒例になっている。 しかし今年は、昨年とほぼ同じものを使うことになった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/01 21:28
「碁は1目勝てばいい」などと言ってはおられない
        (三原市ポポロのイルミネーション) きょうは集会所碁席。 ここでは、もう何年もメンバー間の手合いが変わらない。 打っても打っても、勝ったり負けたりなのだから、当然である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 21:55
とりあえず1600点突破
        (広島県史跡・須波波止) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 22:51
格下との互先・早速試している
        (須波沖を航行中の大型船) 格下相手に互先で打つ。 大きなミスをしなければ、中盤で必勝の形勢になるか、そこまでいかなくても後半戦でリードを奪うのは楽だろう。 そこで、心に余裕ができ、部分の戦いの最中でも、冷静に碁盤全体を眺めることができる。 先を焦らず、自石の弱点をまず守るという鉄則も、局面をリードしておれば迷うことなくできるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 22:58
鈴木歩五段の棋聖戦最終予選進出について
なだれ三昧の、女流棋譜集中研究は、巻幡多栄子三段から始まり、鈴木歩五段を経て、最後は謝依旻女流3冠に落ち着いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 23:14
欠点を直す一方法
          (垣根越しのさざんか) 自分の欠点のうちでも、最大なのは「脇を締めないで攻めを続ける」ことだと思う。 気分良く攻めるのはいいが、シノがれてしまった暁には、あちこちにほころびができて、一手で繕うことはできず、ボロボロになってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 20:40
悪いクセはなかなか直せない
        (リージョンプラザの紅葉まだ頑張る) 他所の人の碁を見学していたら、打ちましょうというので打った。 3級だというので、4子置かせて打ち始めたのだが、4隅の地にこだわる打ち方なので、中央で白地を大きく囲って連勝。 5子で再挑戦してきたが、やはり同じような展開で、折角の天元の置石が置き去りに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/07 22:05
数独と詰碁の違いは何だろう?
 (本郷駅付近の珍しい両面地蔵) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 23:14
アジア大会ー知恵の輪ジャパン
           (船木峡) 石にかじりついても・・・と言っていたカン総理、今度は支持率1%になっても続投宣言か。 カン違いももここまでくると救いようがないが、ここに至っても受け皿が現れないのが日本の最大不幸だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 22:43
きのうは600問、休日は1000問の詰碁
      (日本一長いアーチ橋が来春完成) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 21:47
前サバキの緊張状態に耐えるべし
          (燃える・・・佛通寺) 先ほど大相撲中継を見ていたら、大関の琴欧州が鶴竜を相手に、差し手争いもそこそこに一気に寄って出た。 左は差しているが、右上手は完全に遊んだままで、かなり危ないなと思った。 案の定、土俵際で鶴竜がちょっと身体をひねったら、まっすぐ土俵外に飛び出していった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/25 18:59
新しくなったヤフーゲームを試してみた
         (佛通寺の紅葉はそろそろ見納め) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/24 23:42
広島県東部シニア囲碁大会の成績
21日開催のシニア大会には、我が城町道場から12名が参加した。 このうち、県代表トーナメントには8名がエントリーしたが、初戦で勝ったのは4人だった。(うち2人は同士討ちでの勝ちあがり) 2回戦では4人とも敗退し、ベスト8には残れなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 22:33
種村小百合初段に指導を受ける
今日は広島県シニア東部大会だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 23:57
ノミ(=手筋)の切れ味と使い分け
               (散歩道で) 昨日厳重注意をした人が、きょうは注意される破目に。毎日がブラックジョークなキャビネットだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 22:29
結城聡新天元誕生を祝す!
             (散歩道にて) 結城聡九段が天元位を獲得した。 七大棋戦では過去5回も挑戦者になっているが、6度目で初めて手にしたタイトルだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 22:13
伸び悩みの一要因
ポポロの壁にサンタ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/16 21:46
コウの利害関係
日本人大関が消えるのを防ぐべく、有力候補だった稀勢の里を応援していたが、毎場所裏切られたうえの平幕転落。 ついにサジを投げた矢先だった。 白鵬に正面から堂々と圧倒して連勝を止めた今日の相撲は見事だった。 体躯も、地力もあるのだから、精神面を強化して大関に再挑戦してほしいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 22:20
NHK杯きょうの「必殺の一手」とは?
             (秋色の宮浦公園) きょうのNHK杯は中野寛也九段対王立誠九段戦だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 22:19
予想通りの敗退
            (散歩の途中で) 王座戦第3局は張栩王座の中押し勝ち。 山田規三生九段は2期連続挑戦も空しく、またもストレート負けだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/11 22:10
結城聡九段が王手をかけた−天元戦
           (散歩の山道で) さて「犯人」を裁くのはダレだろうか それにしても・・・2日前にテレビ記者が面談とは・・・・。名乗り出なかったら、特ダネ抱えた記者が暴走したかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/10 22:48
似非(エセ)プロの手
             (見ごろ?) 「なだれ三昧」の碁は、時々「プロのような手を打つ」といわれる。 決して褒められているわけではなく、揶揄されているのだが、内心は悪い気がしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 22:02
女流3冠は18歳と20歳!
将棋の里見香奈女流名人が女流王将戦に勝って、倉敷藤花と併せて3冠になった。 まだ高校生の18歳。 中学生で女流初段になって話題になって以来、猛スピードで成長して数年でここまで来た。 どの世界にも天才というのはいるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 22:42
城町道場で5連勝! 「幽玄の間」は6連敗中なのに・・・
きょうは冷え込むとの予報だったが、夕方から急激に冷え込んできた。 昨日までの最低気温を一気に5度Cくらい下回っているようで、水洟が出る。 札幌は吹雪になっているし、東京も風速が8メートルをこえたら、即、木枯らし一番だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 20:58
棋譜並べ・謝依旻女流3冠の碁
           (街で見かけたランタナの花) 女流本因坊戦4連覇を見て、やはりこの人の碁を研究しなければ話にならないと思った。 そこで謝依旻の女流名人戦全22局と、今期の女流本因坊戦あわせて25局を、時系列に並べてみた。 初めての女流名人戦本戦入りは05年で、まだ15歳で二段だった。 本戦で1勝、敗者戦で1勝して敗退。 翌06年は三段で出場したが、本戦で1勝、敗者戦で2勝どまりだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 21:23
布石憶えて2目弱くなり、ってあった?
           (街で見かけた花) どうも最近調子が良くない。 城町道場では、このところの最低点(40点)に逆戻りだし、幽玄の間は5連敗中。 そして今日の碁席でも、普段は有利なはずのWAKUさんに連敗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 21:06
坂田栄寿二十三世への想い
        (街で見かけた花) 小生がまだ社会人になる前から、高川秀格本因坊の連覇が進んでいることは、新聞報道で知っていた。 「囲碁という世界には、高川というとてつもない強い人がいる」という認識が植えつけられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/22 21:21
「まわし」に手がかからない困った状態
                (街で見かけた紫式部) 女流本因坊戦は、謝依旻3冠のストレート勝ちで4連覇。 向井千瑛四段にとっては名人戦に続いての挑戦だったが、結局6戦全敗という結果になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/21 23:43
万波奈穂二段に謝らなければ・・
       (須波海岸稲荷神社の鳥居) 先週の女流名人リーグで、万波奈穂二段が初勝利したとき、彼女がブログで「やったぁ〜(^O^)♪」と歓声をあげたと(当夜は大阪で祝い酒だったとも)書いたことに苦言を呈した。 連勝をストップさせられた相手の吉田美香八段に対して、礼を失していると思うからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 22:01
キーワードは 「進・熟・巧・精・妙」
         (今年のあけび) 久しぶりに藤沢秀行名誉棋聖を偲んだところで、「囲碁次の一手」という問題集を本棚から取り出してみた。 問題図が321題、それに解答図と簡単な解説文だけのシンプルな本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 21:54
一応、ブログ開設1周年だが
1年前の今日、史上最年少名人誕生を記念して・・と銘打って当ブログを開設したのだった。 モチーフは散歩しながら考える囲碁上達法といったものだった。 しかし、わずか1ヶ月で、足を痛めて散歩をやめたら、ブログ更新もストップしてしまった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/16 22:04
囲碁と将棋の女流棋士について雑感
               (収穫の秋) 小生は清水市代女流王将のファンである。 将棋界初のコンピュータとの対戦で負けたことが話題になっているが、彼女には少し気の毒な面がある。 既に数年前、渡辺竜王が対戦し、僅差で勝ったものの、衝撃を受けた将棋連盟はプロ棋士が勝手にコンピュータと対戦することを禁じたくらいだ。その後もアマ名人が連敗するなど、ソフト開発の進歩は目覚しく、既にチェスの世界王者がその地位を脅かされていることをみるまでもなく、似たようなアルゴリズムである将棋でも、名人・竜王がコン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/15 23:59
2番じゃあ いけないのですか?
        (おそまきながら今年の彼岸花) 体育の日で運動会が盛ん。 運動会といえば徒競走。鈍足なので、小・中学校を通して1等賞はおろか3等賞も貰ったことはない。 会社に入ってまもなく、将棋に凝っていた時期がある。 升田幸三の大ファンで、周りからは「マスダ迷人」と揶揄されるほどだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/11 19:41
囲碁・城町道場で全勝 その要因は?
            (沼田東町圃場風景) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 23:42
棋譜並べの効率化について
これまでプロの碁を並べるのは、新聞碁のほかには、テレビやネット観戦した棋譜を、解説を思い出しながら並べ直す程度である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 22:52
女流プロの打ち碁で”棋譜並べ”する意味は?
産経のHPで、十段戦の棋譜データをダウンロードしていたら、女流名人戦の棋譜も公開されていることがわかった。 しかも、第1期から現在進行中の23期予選まで揃っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 23:41
祝 結城聡九段天元挑戦!
関西棋院60周年の年に、また一つ祝い事が増えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/09 18:51
プロ棋戦の棋譜をダウンロードした
台風の影響で少しだけ雨も降ったし、涼しい風も吹いた。 気温はまだ30度を超えているが、徐々に凌ぎやすくなるだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/08 22:18
囲碁に劫(コウ)のなかりせば・・・
大方の棋士に入段前の勉強方法は?と聞けば「詰碁」と「棋譜並べ」が双璧だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 22:19
武宮宇宙流--NHK杯
今日のNHK杯は武宮正樹九段対依田紀基九段の対戦。好カードだ。 観戦するアマチュアの多くは、勝敗もさることながら、武宮の宇宙流を見るのが楽しみだったはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 22:00
幽玄の間対局から
昨日打った「幽玄の間」九月度の第1局の棋譜である。 互先コミ6目半。小生の白番。 序盤から少し優勢かなと思いながら打っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 23:59
井山名人が先勝!(名人戦第1局)
                    名人戦第1局は井山名人の完勝だった。 初日の段階で解説者が、白が打ちやすいと言いきるのも珍しい。 高段者から見れば、余程の差があったのだろう。 それというのも・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/03 23:28
さあ九月だ、心機一転頑張ろう!
           ( 白糸ハイランドウエイ風景) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 00:02
脳に欠陥があるらしい
                   (信州嬬恋のリンドウ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 23:38
子供たちに囲碁の教育を!
               (白糸の滝) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/30 23:36
認知症予防対策としての「囲碁」の活用
             (ギボウシ・咲き始める) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/29 23:59
めまぐるしい布石流行の変化
           (マリーゴールド・河口湖) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 23:00
坂井秀至七段 碁聖奪取なる!
                (白根弓池園地のりんどう) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 23:59
山田規三生九段が王座戦挑戦者に!
               (立山室堂にて) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 22:49
ネット対局「幽玄の間」の成績
            ツリガネニンジン(蓼科高原にて) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 21:17
城町道場で棋譜検討会を開催
               (栂池高原にて) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 21:26
NHK杯で趙治勲対小林光一戦
      8月の白馬を望む(白馬アルプスホテルより) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/23 20:40
碁盤の上にウサギがウヨウヨ
              (ギボウシがスタンバイ中) 一枚の絵のなかに隠されている動物や人の数を探す、というクイズがある。 公園の絵であれば、樹木の幹や枝、遊具の中や建物の屋根・壁の模様の中等々、巧みにウサギの絵が埋め込まれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/22 22:00
三原市囲碁連盟設立のすすめ
                    (糸碕神社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/21 23:38
ボクシングから学ぶべき囲碁の心構えとは?
かれこれ50年もの昔、重量級のボクシングは大男たちが力任せに腕を振り回していた。 そこに現れたカシアス・クレイ(ムハメド・アリ)は華麗なフットワークとジャブで大男たちを翻弄して無敵のチャンピオンになった。 当時、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と形容され、新しいボクシングの型が定着したように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 23:59
ヤブランが咲き始めた
             (ヤブラン) 高校野球が準決勝を迎えるころは、田んぼに赤トンボが舞い、朝夕の涼しい風が秋の訪れを感じさせてくれるものだが・・・ ここ数日の猛暑にはうんざりする。 連日の熱帯夜で寝苦しく、昼間は暑さの上に、寝不足ときているから、せっかく本を開いても、すぐ眠気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/18 23:00
碁の本質は連続と切断にあり!
                (ガーベラ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 23:59
郵便碁について感じたこと(その2)
                  コリウス 郵便碁は、遠隔地の碁友と、郵便で一手ずつ連絡し合いながら打ち進める。 週に一往復(2手)として年に100手、終局まで平均2〜3年かかる。 ハガキ代もバカにならないし、まさか「13の5」とだけ書いて送るわけにもいくまい。 中辻氏は文才も長けているし、俳句も詠むから、季節の折々につれてハガキを埋めることは造作もないことだろう。 しかし、ものぐさで凡愚、そのうえせっかちな小生にはとてもマネはできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 00:01
郵便碁について感じたこと(その1)
             ミリオンベル (黄) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/13 16:34
シチョウ問題から考える定石
               ゼラニウム(赤紫) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/12 22:52
シチョウについて考えたこと(その4)
              ゼラニウム(ピンク) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/11 21:52
シチョウについて考えたこと(その3)
                  ゼラニウム (赤) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 22:40

トップへ | みんなの「写真」ブログ

「なだれ三昧」の石音メモランダム 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる