アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「散歩道」のブログ記事

みんなの「散歩道」ブログ

タイトル 日 時
2014年、輝かしい藤沢里菜二段の戦績
2014年、輝かしい藤沢里菜二段の戦績    散歩の友アオサギ君。警戒心が強く、いい写真が撮れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/14 23:56
新年も初戦敗退の幕開け
新年も初戦敗退の幕開け 2015年の元旦、2か月ぶりのウオーク。家から一番近い神社に参拝。その名も「軍明神」。今年の健闘を祈る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/10 23:52
読み物風の棋書で囲碁メモ蓄積しよう
読み物風の棋書で囲碁メモ蓄積しよう 先日、好天に誘われて黒滝山に登った。写真は平成8年に平山郁夫画伯が「輝く瀬戸内海」をスケッチした場所。少し下には乃木将軍腰掛けの岩というのもある。 頂上からの眺めも絶景だが、登山口(駐車場)から僅かに登ったこのあたりでも景色は十分楽しめる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 23:31
勝負手が不発なら投げるべし
勝負手が不発なら投げるべし 年に数回は訪れる米山寺。小早川家の菩提寺である。家から往復したらちょうど1万歩という距離なので、格好のウオーキングコースなのだ。今年の大河ドラマ「黒田官兵衛」では、鶴見辰吾演じる小早川隆景の出番も多い。三原市も全国にPRするためにNHKに働きかけた結果、第44回(11月2日放送)の「官兵衛紀行コーナー」で三原市が取り上げられることになったようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/24 23:46
蘇耀国流新布石を試してみた
蘇耀国流新布石を試してみた 澄んだ空に映える空港大橋。一面緑の稲田に真っ赤な彼岸花が咲き始めた。秋、真っ盛り。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/18 23:10
夕飯食べて100手まで並べたい
夕飯食べて100手まで並べたい 今日の散歩コース。道路沿いの栗の木に鈴なりの実がついていた。 ちょうど同じ場所で、花が満開状態の写真があった(6月12日撮影)             このような花から栗が成るとは驚きだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/17 23:51
布石の手どまりでは形勢判断を
布石の手どまりでは形勢判断を 新高山城天守台には石仏が多数あるが、すべてに”爪蓮華”が繁殖している。準絶滅危惧種に指定されている由。コンクリート壁や石垣、屋根瓦などの人工物に寄生するのが特徴というが、確かに石仏以外の石には一切生えていなかった。不思議な植物だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/15 22:12
初手は石を転がしてもいい?
初手は石を転がしてもいい?       標高197メートルの新高山城跡に再挑戦。    歩数計はたったの千歩なのに30分近くかかった。頂上の天守台址からの眺めは絶景。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 23:07
並みのアマには縁がない手割り理論
並みのアマには縁がない手割り理論 小早川隆景の居城であった新高山城。この写真を撮ったところでカメラの電池きれというミス。登るのは他日に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/12 23:29
「形」に敏感でなければ
「形」に敏感でなければ 今日は久しぶりに白滝山に登ってみた。天気はいいのに一面に霞がかかって視界が悪かった。 頂上の大岩に立つと、景色はさっぱりだったが、涼しい風で気分はすっきりだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/11 23:15
要石・廃石、軽石・重石
要石・廃石、軽石・重石    昨日の日没、まるで山を焦がしながらメリ込んでいるような ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/10 23:10
碁盤雲?夕焼け、スーパームーン
碁盤雲?夕焼け、スーパームーン 今日の道場成績は3勝2敗。大模様に打ち込んでシノギに失敗し壊滅した碁もあれば、会心の勝利もあった。反芻しながら歩いて三原運動公園へ。 日没10分前、秋の雲が拡がっているが、どうしても碁盤の形にしか見えなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 23:08
石が離れたら先手のチャンス
石が離れたら先手のチャンス        実りの秋を迎えた三原の穀倉地帯 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/07 23:37
アマの碁の欠点を克服しなければ
アマの碁の欠点を克服しなければ        (癒しの池に風情を添えるカワセミ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/02 23:06
土俵際の詰めが大甘
土俵際の詰めが大甘 ウオーキング道から100メートル寄り道したら、上高地の大正池をほうふつとさせる農業用水池がある。さまざまな野鳥の声を聴きながら佇んでいると、夏の暑さもしばし忘れ、本当に癒される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 23:15
中韓なみの若年化へ急ピッチ
中韓なみの若年化へ急ピッチ 昨日は公立校の入学式。例によって沼田東小学校の校門桜を撮影する。今年は開花が早く先週末には満開になっていたが、週末の3日間が真冬の寒波だったせいなのか、あまり散ってない様子。式が終わると記念写真で賑わうだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/09 23:57
一力遼七段誕生!井山を超え最年少リーグ入り
一力遼七段誕生!井山を超え最年少リーグ入り 散歩道からそれて農道を僅か200メートルで行ける溜池。静かな水面に野鳥の声が降り注ぐ。田舎なるが故にいつも独り占めできるオアシスなのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/22 10:18
白番を楽しめれば勝率は上がる?
白番を楽しめれば勝率は上がる?        (外来種として問題のヌートリア  散歩中にはよく見かける) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/20 23:52
どん底からてっぺんまで一直線
どん底からてっぺんまで一直線 散歩道の菜の花畑は満開。写真を撮るために近づくとミツバチの羽音がうなって聞こえる。 今日は車の冷房を入れるほどの暑さだった。どこもかしこも春爛漫である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/19 23:29
一力遼四段が一歩前進(棋聖戦最終予選)
一力遼四段が一歩前進(棋聖戦最終予選) きょうは旧正月の元旦とか。散歩道の田んぼに今年も ”とんど”が立っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/31 18:41
名選手必ずしも名監督たりえず
名選手必ずしも名監督たりえず きょうは公立学校の入学式。ここ数年、定点観測よろしく小学校の桜の写真を撮っている。去年もその前も固いつぼみだった。今年は一転して満開を過ぎてしまったが、爆弾低気圧にも耐えて記念写真に彩りを添えたようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/08 22:50
石の上に3年、拙いブログに4年目はあるか
石の上に3年、拙いブログに4年目はあるか 先日登ったばかりなのに、きょうも雲ひとつない青空に誘われて、またまた黒滝山に行った。 前回は白滝山からの縦走でアップダウンに苦しんだので、今日は忠海側からの正規ルートを登った。 黒滝山は標高は266メートルしかないが、奇岩屹立した山容はいかにも霊山という趣で、開山は天平年間(730年頃)、高僧行基のお告げによる。登山ルートには西国33箇所霊場などがあり、石仏、磨崖仏が多数ある。 必ず足を止め、撫ぜながら「碁が強くなりますように」と唱えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/15 23:56
三菱囲碁同好会は初戦敗退
三菱囲碁同好会は初戦敗退 そば畑が満開できれい。当地では珍しい光景だ。本郷町船木にて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/13 22:46
序盤の感覚を身につけたい
序盤の感覚を身につけたい 三原市本郷町の沼田川沿いにそびえる新高山城址。標高197メートルだが、ノルディックだとかなり楽に登れた。 頂上一帯が本丸跡になっていて、戦国の智将小早川隆景もこのような景色をながめたものであろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 23:32
一力遼二段・・実りの秋(とき)はいつくるか
一力遼二段・・実りの秋(とき)はいつくるか きょうのウオーキングで見かけた小さな秋である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 23:37
半目負けたらあと打つな
半目負けたらあと打つな 沼田西町の南限地のエヒメアヤメが今年も可憐に咲いた。例年より1週間遅れの今が見ごろである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 21:54
三菱囲碁同好会は三位
三菱囲碁同好会は三位 定点観測。沼田東小の桜ただいま満開。入学式から1週間遅れ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 19:42
(十段戦第3局)潜り込んでは展望が拓けない
(十段戦第3局)潜り込んでは展望が拓けない 桜前線北上中という決まり文句は当地では当てはまらない。東京、名古屋、福岡は今が見ごろだし、少し遅い広島でも9日には満開になるという。しかし三原のあちこちを走ってみたがどこも未だ開花していない。明日は小学校の入学式だが去年に続き淋しい記念写真になる。 そんな中、県道小泉線で見つけた五分咲きの1本。恐らく三原西部で一番早く咲く桜だと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/05 22:32
本当に里山は死んでしまうのか
本当に里山は死んでしまうのか 久しぶりに米山寺に行った。 山門のそばにピカピカの像が・・・建設中の位牌堂のそばにあたり、ある信徒が建てたものらしく裏に墓碑銘がある。 由緒ある米山寺にそぐわない。 さあ新品の観音様だよ、拝みなさいといわれてもねえ。 せめて秋篠寺の技芸天像にそっくりの艶かしさがあれば兎も角も・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/06 23:54
記憶の歩留まりを上げたい(その2)
記憶の歩留まりを上げたい(その2)              冬景色 ツンドク癖は何も書物に限らない。 きょうはビデオの整理をした。 NHK杯や挑戦手合いを録画したあと、そのままDVDに落とすと膨大な量になる。 そこで、編集作業により布石や手筋のエッセンスだけを残してダビングしているのだが、あとで見る積もりが、積もり積もって50枚。ほぼ100時間分が山積み状態。 DVDで手筋を覚えるのが目的のはずが、DVDを作るのが目的になっている。 いわゆる手段の目的化というヤツだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/04 21:48
心配な野鳥たちの動静
心配な野鳥たちの動静 道端の柿の木は熟し柿で鈴なりである。まるで晩秋の景色のようだが、まぎれもなく今日写したものだ。 例年なら野鳥で食い荒らされているはずなのに、見渡せばこのように実をつけたままの山柿たちが何本も見える。 何年も山里を歩いているが異常であり、自然界で何が起こっているのか不気味である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/02 20:32
アヒルはアヒル、サギはサギ
アヒルはアヒル、サギはサギ 近所に棲む青サギの姿が、なんとなく辰のイラストに見えてしまう2012年の幕開けだ。 この青サギが竜になりたいと思っているかどうかは別として、いつの日か白鳥に、という大それた望みを抱いてしまったアヒルにとっては、また一つ歳を重ねたというのは辛いことだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 23:57
いつの間にか・・・ブログが3年目に
いつの間にか・・・ブログが3年目に ウオーキングで運動公園に行く途中、道路沿いのあけびが食べごろだ。 公園で一汗かいた休憩時に2個食す。 なんともいえない甘さとみずみずしさに郷愁を感じる。 このあけびを発見したのは一昨年のことで、当ブログ開設3日目の記事に書いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/17 22:14
なだれ三昧の九月度決算
なだれ三昧の九月度決算 田んぼの一角にムム?「天照皇太神宮金比羅大権現(慶應元年)」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 21:18
「次の一手」挑戦、第2ラウンドの結果
「次の一手」挑戦、第2ラウンドの結果 沼田東町末広、矢取神社。今年も水害、旱魃を防ぎ穀倉地を守護する。石灯篭に文政(1818年〜)の文字。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 22:24
(新人王戦第2局)20歳村川大介にトッププロの証明書
(新人王戦第2局)20歳村川大介にトッププロの証明書 彼岸なので彼岸花。今年は白い花もギリギリ間に合った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/26 20:00
再び、女流打ち碁の棋譜並べの効用について
再び、女流打ち碁の棋譜並べの効用について           (台風一過の運動公園ひとり占め) 名人戦第3局を振り返っていたら、朝日HPの解説図が135枚にも及んでいた。 第2局で松本武久七段が史上最高(小生の勝手な想像)の140枚を記録したが、これに触発されたのか林子淵七段も頑張ったものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/23 20:42
タイトル戦の棋譜を憶える方法
タイトル戦の棋譜を憶える方法    (モーレツ残暑で運動公園に夏景色が戻る) 名人戦第2局の後始末で、きょうは熱戦譜を完全に記憶した。 幽玄の間で中継した碁の場合、手順をクリアして再現させるときに、盤面上の着手点を一手ずつクリックしていくのがよい方法だ。 一般的に棋譜の再生は、自動再生のほかに一手ずつ▲をプッシュしていくが、幽玄の間の碁盤に限り、▲だけでなく、盤面のどこをクリックしても正しい手順が再現されるのがミソだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 21:03
ついでに女流棋士のランキングも
ついでに女流棋士のランキングも 三原市小泉町、白滝山頂の大岩に刻まれた磨崖仏(釈迦三尊像)。江戸時代初期に彫られたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/10 22:12
棋士ランキングについて
棋士ランキングについて 1昨日、あまりの天気のよさにつられて、近くの白滝山(三原市小泉町)に登った。 家から6.8キロ走ると山頂近くの駐車場に到着。 ここから山道を400メートル歩いて龍泉寺に到着。小早川一族の小泉氏の氏寺だというが、県重文の木彫りの像3体は平安時代の作という。標高330メートルの山頂によくぞ建てたものだと思う。 写真は展望所から山頂の大岩を望む。頂上近くに龍泉寺の山門が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 20:09
(三星火災杯)関西棋院の双璧が揃って枠抜け失敗
(三星火災杯)関西棋院の双璧が揃って枠抜け失敗 椅子にしろ座敷にしろ、長時間の囲碁は腰痛に悪い。そのうえ、最近はメタボ指数も急上昇である。 炎天下、ウオーキングの距離を延ばして身体を引き締めたい。 沼田川にかかる本市橋から、遠くに見える山の頂上に神社の青い屋根が見える。 頑張って登ることに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/26 23:30
不得貪勝入界宜緩攻彼顧我・・
不得貪勝入界宜緩攻彼顧我・・ ウオーキングで米山寺まで足をのばしてみた。往復でちょうど1万歩。 戦国の武将、小早川家の菩提寺である。 墓所には、小早川の始祖である土肥実平以下、代々の小早川氏の宝篋印塔が20基整然と並んでいるが、実平と中納言小早川隆景(毛利元就の3男で戦国後期の智将)の墓だけは生花が飾られていた。 里山を奥深く登ってきたこの場所では、さすがに木立をわたってくる風がひんやりして汗だくの肌に心地よい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/19 23:56
「なだれ三昧」 が達成した,ささやかな偉業?
「なだれ三昧」 が達成した,ささやかな偉業?    (夏に咲く花、夾竹桃。原爆が落ちた広島では特別な花だ) 今月は大関魁皇の史上最多1047勝に始まり、なでしこジャパンのW杯優勝、きのうは宮里藍のLPGA優勝と、スポーツ界で偉業達成が続いている。 唯一の気がかりは、11年連続200安打という空前の記録に挑戦中のイチローだが、ここ数試合でやっとエンジンがかかり始めた様子なので、まだまだ期待は持てそうだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/25 22:28
定石を身につける秘策となるか?
定石を身につける秘策となるか?         (ノウゼンカズラは所構わず) 今週の本因坊戦第6局は、布石も定石もなく、いきなり戦いが始まって全局に及んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 21:20
歩みはノロくても、前を向いて進みたい
歩みはノロくても、前を向いて進みたい 元旦からカウントダウンまでして意気込んだ秀策まつり。 初めて前年の成績を下回る過去最低の戦績に終わり、正直ガックリきている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/15 20:12
最も効果的な直前対策は?
最も効果的な直前対策は?       (色づき始めたヤマモモ・・垣根越しに) 7月第2土曜日は毎年、三菱囲碁同好会の大会がある。 今年は秀策まつりが2週間早まったので、二日続きの囲碁大会になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/04 20:19
なだれ三昧、最後の挑戦の月
なだれ三昧、最後の挑戦の月        (散歩道のハス池) とうとう七月になった。 秀策まつりのカウントダウン9。 これが最後の挑戦と名づけているのは、成績向上を目指すのも限界が近いと自覚しているからだ。 直前対策のカリキュラムもさっぱり進まない。 とにかく本を読んでも、ビデオを見てもすぐ眠くなる。 詰碁や手筋の問題に取り組むときは特に顕著。 要するに、新しい知識を吸収する脳力がないというわけだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/01 20:55
定石・・無限大の変化図から選び出された1点
定石・・無限大の変化図から選び出された1点        夏空に突き刺さる立ち葵・・・それにしても暑い! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 22:09
碁界長老、不屈の奮戦ぶり
碁界長老、不屈の奮戦ぶり        (ショウブの季節・・・・運動公園にて) 日曜日の囲碁将棋フォーカスで、世界戦5位になった84歳、平田博則アマの話題が取り上げられた。 第3戦でノルウエーに負けた碁は、なだれ三昧も得意とする大ポカだったが、その場面を小林覚九段が、わざわざ大盤解説する異例の扱いだった。 ポカがなければ、最終戦で中国と全勝対決になっていた。 恐れ入るパワーだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/06/14 23:16
神吉宏充七段の引退に思うこと
神吉宏充七段の引退に思うこと       (たかが雑草、されど・・・雑草) 棋士であれ、スポーツ選手であれ、優れた才能を持った人には、本職以外にも一芸に秀でたところがあるものだ。 20年程前、先崎学と神吉宏充(いずれも当時五段)が担当したNHKの将棋講座は面白かった。 なだれ三昧が欠かさず見た将棋講座は、後にも先にもこのシリーズだけだ。 まるで掛け合い漫才の時間といった感じで、ついつい引き込まれたのを覚えている。 特に、ボケ役の神吉は、将棋の棋士にしておくのはもったいない気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 22:23
秀策まつりカウントダウン30
     (鈴なりのグミ、食すと舌の上で甘くとろける) 「第59回本因坊秀策囲碁まつり」の、申し込み受付け通知が届いた。 毎年正月から始めるカウントダウンだが、7月10日の開催日までちょうど1ヶ月となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 21:18
2人の野武士に切り伏せられる武将たち(阿含・桐山杯)
通りすがりに咲き乱れる花の名は、と聞けば「シラン」とは! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 22:24
「本因坊秀策囲碁まつり」カウントダウン54
            (ご近所で、クレマチス満開) 「第59回本因坊秀策囲碁まつり」の開催日が発表された。 7月9日の前夜祭に続いて、10日がプロアマトーナメントと段級位戦だ。 http://onomichi.shusaku.in/fes/59pr.html 何故か、これまでより2週間も早い開催日になった。 夏休みには入っていないし、梅雨も明けていない。 遠来の小・中学生にとっては、条件が悪くなったのではないかと心配だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/17 22:01
広島産井山裕太(?)の快進撃が続く
               (大手毬) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 22:01
第59回本因坊秀策囲碁まつり・カウントダウン89
毎年この時期には、散歩の途中、里山の道なき藪に足を踏み入れる。今年もひっそりと咲いていた。 おそらく、ここの春ランは、誰の目にも触れることはないはずだ。 ただ一人を除いて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/19 21:08
里見香奈女流3冠の挑戦に拍手
       国道2号線の本郷大橋東詰めから500メートルほど旧山陽道に入ったところに、小さな神社がある。 ネコの額ほどの狭い境内に、立派な鳥獣慰霊碑がある。 由来は聞いてないが、以前から気になっていたので、通りかかりに撮影した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/15 22:51
結城聡天元が史上最年少、最速、最高勝率で1000勝達成!
国の天然記念物になっている、エヒメアヤメを見に行った。 自宅から4キロほどの里山に自生地がある。 絶滅危惧種で、日本では岡山県、宮崎県と此処くらいにしかないものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 23:00
手筋を覚えて二目弱くなり?
          (JR須波駅の桜) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 22:22
大震災1ヶ月、あらためて再出発を!
三原でも暖かい須波町を歩く。 道路沿いの花桃も、満艦飾という言葉がぴったりの、ド派手な咲き方だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 23:50
井山の強靭な抵抗も通じず、張栩十段が王手をかける
小学校の入学式。桜が気になるので寄ってみた。 やっと咲き始めたばかり。折角の記念写真に色を添えられず残念だろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 20:00
いつまで続く震災自粛−女流アマ選手権も中止
           (沼田東小校門にて) この写真は数年前に、散歩で通りがかったときに撮影した。 今年も同じ4月7日に、小学校の入学式がある。 昨年の猛暑の影響か、今年はいろんな花の開花が遅い。気になったので、桜の開花状況を確認に行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/02 22:35
(本因坊戦)26世を目指す心意気での熱戦を期待する
          (4月1日  未だボケは満開) 「将棋界の最も長い日」という言葉がある。 名人リーグ(A級順位戦)の最終戦が、同じ日に一斉対局されることを称す。 挑戦者争いと、リーグ陥落(降級)が絡んで、各対局の行方に注目が集まる。 最近はNHKも注目し、長時間にわたって中継するようになった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/01 23:34
なだれ三昧 3月度の決算
今日は快晴でポカポカ陽気。ウオーキングも初めてウインドブレーカー不要。 途中の菜の花畑に、写真を撮りに入ると、ワーンという音が響いている。ミツバチの羽音だ。一匹ならブーンブーンだが、かなりな大群らしい。 いよいよ春本番だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/31 23:04
1週間で116局の公式戦対局
          (散歩道で・・・津波対策?) 史上最年少プロとして話題を呼んだ、藤澤里菜初段。 なだれ三昧は興味本位で、彼女の全対局結果を記録している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/29 22:12
プロ棋士は碁を打ってなんぼ、の世界
          (今、満開のアセビの花) 明日からセンバツが始まる。 いち早く、高野連が開催を決定した時点では、「まさか?」と思ったものだが、被災地域からも参加の意思表示があり、大きな問題にはならなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 23:57
棋聖戦第6局の棋譜並べに何時間?
     (三原C.C18番グリーンそばの山茶花巨木) 巨大地震&津波から1週間が経過したが、被災地では未だに混乱が続いており、復興への道のりは遠いようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 23:15
生田神社に祈りを捧げる
昨日は晴天にもかかわらず雪が舞う。 そうすると、この雪は被災地の、なみだ雪ではないだろうかと思えてくる。 そして今日のように、暖かい日差しに包まれると、東北の方たちにも暖かい陽光が降り注ぐことを願う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/18 22:21
大斜八十変?をマスターする
             (水仙匂う散歩道) 安倍吉輝九段の、「アマの知らない定石」講座を一通り視聴し終わった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 23:23
女流3強時代の到来
       (冬晴れに映える白梅) 今週は、頂上決戦となった棋聖戦七番勝負の合間に、注目の対局が重なった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 20:16
アマの知らない?定石
           (散歩道にて) 囲碁将棋チャンネルの、新しいシリーズを視聴し始めた。 昨秋亡くなった安部吉輝九段の「アマの知らない定石」(5分×78回)である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/02 23:08
ここで逃せぬ好点があります
(皇后八幡神社の献灯は文久元年、狛犬は安政5年・・・龍馬のあの時代) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 22:20
ベタベタ打って進歩なし
           (須波の皇后八幡神社) JR呉線を跨ぐ140段の石段を登ると、神功皇后、応神天皇を祭った八幡さまが静かに佇んでいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/11 22:19
集中力が持続できない
             (なだれ三昧が生息?) 城町道場での対局は、全て手合い時計使用で持ち時間は40分。 なだれ三昧は早打ちなので、大概は半分くらいで打ちきっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/08 21:32
プロ碁界の奇妙な風景(続き)
          (春は必ず来る、のだろうか?) 相撲界の春は来ない。公然の秘密だったが、物的証拠が出てしまっては致し方ない。 閉鎖的な体質から、ろくに対策もとらず、ヒタ隠しにしてきたツケを払うはめになってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/05 22:25
井山名人の挑戦状・棋聖戦第3局
ウオーキングで近くの運動公園に行った。 テニスコートのそばを通りかかったとき、ちょうど講師格の人がしゃべっていたので足を止めて聞いていたら・・・・・ 「単に飛んできた球を打ち返すだけではダメ。テニスはゲームだ。ゲーム性を考えると、如何にして相手のミスを誘うかが大事だ」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 20:05
1月度の決算状況
       (厳寒のなか、白菜の収穫作業?) 平成23年1月。なだれ三昧の出だしはまずまずだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 20:15
半年の間に4度の決戦
        (ロウ梅は早春の香り) 昨日の十段戦敗者ゾーン決勝は高尾紳路九段が勝ち、井山裕太名人と、挑戦者決定戦を行なうことになった。 これで、この二人の決戦は、10月に終わった名人戦挑戦手合い以来、棋聖戦挑戦者決定戦、大和証券杯の準決勝に続いて4度目である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 22:17
「碁は1目勝てばいい」などと言ってはおられない
        (三原市ポポロのイルミネーション) きょうは集会所碁席。 ここでは、もう何年もメンバー間の手合いが変わらない。 打っても打っても、勝ったり負けたりなのだから、当然である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 21:55
とりあえず1600点突破
        (広島県史跡・須波波止) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 22:51
格下との互先・早速試している
        (須波沖を航行中の大型船) 格下相手に互先で打つ。 大きなミスをしなければ、中盤で必勝の形勢になるか、そこまでいかなくても後半戦でリードを奪うのは楽だろう。 そこで、心に余裕ができ、部分の戦いの最中でも、冷静に碁盤全体を眺めることができる。 先を焦らず、自石の弱点をまず守るという鉄則も、局面をリードしておれば迷うことなくできるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 22:58
鈴木歩五段の棋聖戦最終予選進出について
なだれ三昧の、女流棋譜集中研究は、巻幡多栄子三段から始まり、鈴木歩五段を経て、最後は謝依旻女流3冠に落ち着いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 23:14
欠点を直す一方法
          (垣根越しのさざんか) 自分の欠点のうちでも、最大なのは「脇を締めないで攻めを続ける」ことだと思う。 気分良く攻めるのはいいが、シノがれてしまった暁には、あちこちにほころびができて、一手で繕うことはできず、ボロボロになってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 20:40
悪いクセはなかなか直せない
        (リージョンプラザの紅葉まだ頑張る) 他所の人の碁を見学していたら、打ちましょうというので打った。 3級だというので、4子置かせて打ち始めたのだが、4隅の地にこだわる打ち方なので、中央で白地を大きく囲って連勝。 5子で再挑戦してきたが、やはり同じような展開で、折角の天元の置石が置き去りに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/07 22:05
数独と詰碁の違いは何だろう?
 (本郷駅付近の珍しい両面地蔵) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 23:14
アジア大会ー知恵の輪ジャパン
           (船木峡) 石にかじりついても・・・と言っていたカン総理、今度は支持率1%になっても続投宣言か。 カン違いももここまでくると救いようがないが、ここに至っても受け皿が現れないのが日本の最大不幸だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 22:43
新しくなったヤフーゲームを試してみた
         (佛通寺の紅葉はそろそろ見納め) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/24 23:42
ノミ(=手筋)の切れ味と使い分け
               (散歩道で) 昨日厳重注意をした人が、きょうは注意される破目に。毎日がブラックジョークなキャビネットだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 22:29
結城聡新天元誕生を祝す!
             (散歩道にて) 結城聡九段が天元位を獲得した。 七大棋戦では過去5回も挑戦者になっているが、6度目で初めて手にしたタイトルだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 22:13
伸び悩みの一要因
ポポロの壁にサンタ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/16 21:46
コウの利害関係
日本人大関が消えるのを防ぐべく、有力候補だった稀勢の里を応援していたが、毎場所裏切られたうえの平幕転落。 ついにサジを投げた矢先だった。 白鵬に正面から堂々と圧倒して連勝を止めた今日の相撲は見事だった。 体躯も、地力もあるのだから、精神面を強化して大関に再挑戦してほしいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 22:20
クリックミス
                (散歩道) 大和証券ネット囲碁トーナメントで、張栩棋聖が決勝に進出した。 残る準決勝第2局がちょうどこの時間に打たれている。 井山名人対高尾九段戦だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/13 21:32
予想通りの敗退
            (散歩の途中で) 王座戦第3局は張栩王座の中押し勝ち。 山田規三生九段は2期連続挑戦も空しく、またもストレート負けだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/11 22:10
結城聡九段が王手をかけた−天元戦
           (散歩の山道で) さて「犯人」を裁くのはダレだろうか それにしても・・・2日前にテレビ記者が面談とは・・・・。名乗り出なかったら、特ダネ抱えた記者が暴走したかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/10 22:48
似非(エセ)プロの手
             (見ごろ?) 「なだれ三昧」の碁は、時々「プロのような手を打つ」といわれる。 決して褒められているわけではなく、揶揄されているのだが、内心は悪い気がしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 22:02
城町道場で5連勝! 「幽玄の間」は6連敗中なのに・・・
きょうは冷え込むとの予報だったが、夕方から急激に冷え込んできた。 昨日までの最低気温を一気に5度Cくらい下回っているようで、水洟が出る。 札幌は吹雪になっているし、東京も風速が8メートルをこえたら、即、木枯らし一番だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 20:58
棋譜並べ・謝依旻女流3冠の碁
           (街で見かけたランタナの花) 女流本因坊戦4連覇を見て、やはりこの人の碁を研究しなければ話にならないと思った。 そこで謝依旻の女流名人戦全22局と、今期の女流本因坊戦あわせて25局を、時系列に並べてみた。 初めての女流名人戦本戦入りは05年で、まだ15歳で二段だった。 本戦で1勝、敗者戦で1勝して敗退。 翌06年は三段で出場したが、本戦で1勝、敗者戦で2勝どまりだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 21:23
布石憶えて2目弱くなり、ってあった?
           (街で見かけた花) どうも最近調子が良くない。 城町道場では、このところの最低点(40点)に逆戻りだし、幽玄の間は5連敗中。 そして今日の碁席でも、普段は有利なはずのWAKUさんに連敗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 21:06
坂田栄寿二十三世への想い
        (街で見かけた花) 小生がまだ社会人になる前から、高川秀格本因坊の連覇が進んでいることは、新聞報道で知っていた。 「囲碁という世界には、高川というとてつもない強い人がいる」という認識が植えつけられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/22 21:21
「まわし」に手がかからない困った状態
                (街で見かけた紫式部) 女流本因坊戦は、謝依旻3冠のストレート勝ちで4連覇。 向井千瑛四段にとっては名人戦に続いての挑戦だったが、結局6戦全敗という結果になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/21 23:43
万波奈穂二段に謝らなければ・・
       (須波海岸稲荷神社の鳥居) 先週の女流名人リーグで、万波奈穂二段が初勝利したとき、彼女がブログで「やったぁ〜(^O^)♪」と歓声をあげたと(当夜は大阪で祝い酒だったとも)書いたことに苦言を呈した。 連勝をストップさせられた相手の吉田美香八段に対して、礼を失していると思うからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 22:01
キーワードは 「進・熟・巧・精・妙」
         (今年のあけび) 久しぶりに藤沢秀行名誉棋聖を偲んだところで、「囲碁次の一手」という問題集を本棚から取り出してみた。 問題図が321題、それに解答図と簡単な解説文だけのシンプルな本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 21:54
一応、ブログ開設1周年だが
1年前の今日、史上最年少名人誕生を記念して・・と銘打って当ブログを開設したのだった。 モチーフは散歩しながら考える囲碁上達法といったものだった。 しかし、わずか1ヶ月で、足を痛めて散歩をやめたら、ブログ更新もストップしてしまった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/16 22:04
囲碁と将棋の女流棋士について雑感
               (収穫の秋) 小生は清水市代女流王将のファンである。 将棋界初のコンピュータとの対戦で負けたことが話題になっているが、彼女には少し気の毒な面がある。 既に数年前、渡辺竜王が対戦し、僅差で勝ったものの、衝撃を受けた将棋連盟はプロ棋士が勝手にコンピュータと対戦することを禁じたくらいだ。その後もアマ名人が連敗するなど、ソフト開発の進歩は目覚しく、既にチェスの世界王者がその地位を脅かされていることをみるまでもなく、似たようなアルゴリズムである将棋でも、名人・竜王がコン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/15 23:59
2番じゃあ いけないのですか?
        (おそまきながら今年の彼岸花) 体育の日で運動会が盛ん。 運動会といえば徒競走。鈍足なので、小・中学校を通して1等賞はおろか3等賞も貰ったことはない。 会社に入ってまもなく、将棋に凝っていた時期がある。 升田幸三の大ファンで、周りからは「マスダ迷人」と揶揄されるほどだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/11 19:41
囲碁・城町道場で全勝 その要因は?
            (沼田東町圃場風景) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 23:42
百日紅は夏空にひとり立ち向かう?
暑い! 3日連続の猛暑日。 三原運動公園まで歩いてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 21:25
布石事典ハンドブック完成!
それにしてもよく降ったものだ。 沼田川が泥水の海になっている。あと4メートルくらいで堤防を越えそうな勢いだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/14 22:09
形勢判断・地の計算訓練?
柿の木は葉が落ちたほうが見栄えがする。 この木には一体何個の実が付いているのだろう。 昔、新聞記者が群集の数をパッと見て何百人、何千人と把握する訓練をするという話を聞いてから、対象が何であっても一目で数量を目算するのが癖になっている。 散歩の途中で出会う鳥軍団のときは、相手が動き回っているからなかなか難しいが、動体視力の訓練にもなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 00:21
囲碁・定石に込められた先賢の遺伝子
昨日からの雨もやっと上がり、玄関のピーターラビットに送られて出発。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/11 23:41
路傍の花にも主張がある
今年も鉢植えのアザレアがきれいに咲いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 20:47
高所から見るとよく見える
NHK杯で梅沢由香里の敗戦を見届けてからカメラ散歩。 少しコースを変えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 01:20
囲碁上達の足を引っ張る三つの大罪とは
きょうもウサギ君の見送りを受けて出発。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 21:56
囲碁上達法〜右脳強化
散歩に出るとき玄関先で見送ってくれるウサギ君。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 23:58
囲碁・初心者心得11〜30位発表
今日の散歩は、コースを変えて沼田川の土手を歩いた。 水面はまるで鏡のよう。流れが止まったのかと思うくらい静かだ。 これから山々が赤く色づき、水に姿を映し出すとさらに風情を増すだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/04 21:51
柿色は秋空に映える?
昨日のお散歩で撮った柿の木の写真。 作柄は平年並みかやや不良かな 陽が傾き、柿の実が少し赤くなると、真っ青な空によく映える。 葉が落ちた後なら、もっと風情があるのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 11:36
季節はずれ?の田園風景
今日は朝から雲ひとつない好天気。しかし晩秋の抜けるような碧空には程遠い。 まるで春霞がかかったような。黄砂の影響なのだろうか。 15時過ぎになり本来の青空が戻った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 22:55
囲碁は自分との戦いだ
 囲碁道場そばの遊歩道。ナンキンハゼが真っ赤 桜の落葉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/28 16:21
ビオトープ
城町道場の会場にある遊歩道の一角に手造りのビオトープがある。 弁当の時間や、対局の合間に頭を冷やす絶好の憩いの場所だ。 夏の間は鮒やメダカ、沼えびなどが観察された。最近は姿が見えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/28 15:04
米山寺まで歩く
14時までNHK杯囲碁トーナメントを見たあとウオーク。 きょうは、久しぶりにコースを変えて米山寺まで。 小早川家の菩提寺で歴代城主の墓がある。 歩くほどに人家もまばらになり、ついには山道を深く登っていく。 家から片道5キロの道のりだ。 午後3時前というのにもう薄暗いどんよりした天気。 車の音も人声もない静寂の空気の中。ひっそりと20基の宝篋印塔が並んでいた。 前列右端が、中納言小早川隆景公だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 19:48
名残のコスモス
休耕田一枚分で毎年咲くコスモス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 16:34
冬のお客様
今日、裏山に続く団地のはずれ付近でメジロのさえずりを初めて聞いた。 去年と同じペースなら、あと10日くらいで我が家の庭にも訪れてくれるだろう。 夏中飛び回っていたツバメたちが南に向けて飛び立ったのは10月12日だった。主役交代である。 メジロは庭の木の枝にみかんの輪切りを刺しておく。 愛くるしい姿を冬の間中見られるので心が和む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 22:21
実りの秋?
日課の散歩道は どのルートを通っても穀倉地帯の農道だ。 田んぼの風景が変化していく様を見ながら、季節の移ろいを肌で感じられるのもウオーキングの醍醐味だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/19 12:22
ススキの写真がうまく撮れない
このブログの背景に今の季節にふさわしい「ススキ」のイラストを掲げている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 16:22
今日も社会人野球観戦
(写真は勝利に沸くJFE応援席) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/17 13:09
アケビが鈴なり
 運動公園までの道すがら、県道の土手の斜面のわずかな繁みのなか。 なにやらぶら下がる金時芋のようなもの。 近寄ってみるとアケビが鈴なりではないか。半分はパックリ割れて実が露出している。 子供の頃、秋祭りの前後によく友達と山に取りに行ったものだが、なるほどちょうど秋祭りの時節だ。 早速2,3個... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 20:00
社会人野球中国予選 三菱重工広島が第1代表に
きょうのウオークは運動公園にある野球場まで。社会人野球日本選手権の中国地区予選の観戦だ。 A、B予選リーグトップの三菱重工広島とJFE西日本の対戦。 前半小刻みに得点を重ねた三菱が5点リードで終盤へ。 JFEはヒットがつながらずチャンスらしいチャンスがなかったが、7回に目覚めた。 無死からクリーンヒットが 3本続いて1点返すと、8回にも無死から4連打で1点。一死後レ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 19:14

トップへ | みんなの「散歩道」ブログ

「なだれ三昧」の石音メモランダム 散歩道のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる