「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS アマの碁の欠点を克服しなければ

<<   作成日時 : 2014/09/02 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
       (癒しの池に風情を添えるカワセミ)

今日の城町道場で、初めに2つ勝ち越した時点で66点になり、トップに並ぶという珍事(?)があった。
10年間孤高を保っていてこの春には初めて90点を記録したSAKAさんや、同じく自己最高の80点台になったKUNIさんが絶不調に陥り、皆に点数を配分した結果だ。
今日現在60点台(五、六段相当)に、6人ほどがひしめく戦国時代の様相だ。

なだれ三昧は1月には30点台まで落ちたが、2月初めに50点台を回復してからは、一度も割り込むことなく維持しており、まあまあ安定している。
勉強はNHK杯や新聞碁の序盤の打ち方だけに特化しているが、効果はでていると思う。
終盤に根気をなくして打つポカがなければ、もう1ステージ上がれるはずなのだが・・・

少しばかり序盤に自信を持ったところで他人の碁を観戦していると、石の方向や重複、一連の折衝からの切り上げができず、お互いに先手で転戦するチャンスを失うなどの疑問手がよく見えるようになった。

いずれもアマチュア特有の欠点として、幾多の棋書で戒められていることばかりだ。
自分の実戦でも同じようなミスを、さして気にも留めないで犯しているに違いない。

そこで、第1手目から最後のヨセまでの、場面ごとのアマの欠点を整理し、その戒めを念仏を唱える如く暗誦しながら打ったらどうだろうか。

白江治彦著「誰も言わなかった碁の上達法」(マイナビ) が格好の教材になると思う。



.










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマの碁の欠点を克服しなければ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる