「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 蘇耀国流新布石を試してみた

<<   作成日時 : 2014/09/18 23:10   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
澄んだ空に映える空港大橋。一面緑の稲田に真っ赤な彼岸花が咲き始めた。秋、真っ盛り。

今週の城町道場で当方が先番になった2局で、NHK杯の蘇耀国八段が敢行した新布石を使ってみた。
画像
相手はどちらもテレビを見て知っていた。上の図は白番KUNI氏で、淡々と四隅を星に打った。黒1、3は星にカカるという意識は全くなく、辺から中央の勢力拡大指向の手だ。
この碁は白4、6のツケヒキで左上隅が白地になったが、他の3隅では白は地を持つことはできなかった。黒石はすべてが連携し中央の厚みを形成しているが、3隅の白石はいずれも単騎で腰高である。どこで戦ってもシチョウは黒有利ということもある。
それぞれの隅に攻撃を仕掛けていくと、白としては中央の黒模様を固めないようにしながら生きを図らねばならず、苦しい展開になった。
黒圧勝。

2戦目のNAKA戦では、白が星と小目の組み合わせできた。隅の実利を取る作戦できたのでかまわず中央指向で打つ。
そのうち中央を荒らしにきた白を追い回し、30数目を仕留めることに成功した。
(最後は、取りきることをせずにダメを詰める悪癖で逆転負けしたが、内容は2局とも圧勝だった)

結果が良かったから言うわけではない。目をつぶって最初の4手を打ち下ろしたあと、それを生かすための後続手を思案しているときの気分は爽快だった。

この新布石、流行るに違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蘇耀国流新布石を試してみた 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる