「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤沢里菜二段が初優勝(女流秀策杯)

<<   作成日時 : 2014/01/26 23:59   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

本日尾道市で開催された第3回女流秀策杯は、藤沢里菜二段が初出場で優勝した。
この大会は女流プロ8人と、前日の予選を勝ち抜いた女流アマ8人、計16人のトーナメント。里菜二段は決勝で関西棋院の小西和子八段を破り、賞金50万円を手にした。
第1回、第2回大会で優勝した万波奈穂三段は、準決勝で里菜二段に敗れ、3連覇はならなかった。

画像はにかみながら優勝インタビューに答える里菜二段。
11歳の小5でプロ入りして話題になって久しいが、まだ15歳である。

なだれ三昧は、藤沢里菜のプロ入り後の全対局結果を記録している。
そして一昨年の夏から急に勝率を上げてきたことは、以前にも書いた。→こちらの記事
最近は棋聖戦予選で女流第一人者の謝依旻六段に勝つなど、既に女流トップ5に食い込む勢いに見える。
したがって今日の優勝にも驚きはない。

何しろ15歳で入段しても天才と言われる世界で、既に4年もプロの経験を積み成長著しいということから、井山裕太の女流版に大化けすると断言しても大げさではなかろう。

下の棋譜は、彼女が尾道に来る前日(1月24日)に打ったナショナルチーム強化対局である。黒番の里菜二段が、指導役の結城聡十段と堂々と渡り合い、僅か73手で打ち負かしている。

画像
対局日2014年1月24日 (先番)藤沢里菜二段VS.結城聡十段 73手完 黒中押し勝ち

こういう碁を見せられると、今日の優勝も順当なものと納得できるだろう。


.



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤沢里菜二段が初優勝(女流秀策杯) 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる