「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤沢里菜初段が狙う仰天の最年少記録

<<   作成日時 : 2013/05/30 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
        (黒潮ロードに沿って土佐湾が広がる)
15歳の一力遼三段と17歳の余正麒三段が、東西の超有望株であることは衆目の一致するところだが、こうなると当然藤沢里菜初段の活躍にも触れなければならない。

プロデビューしてから今月で丸3年が経った。この間十数人のプロ棋士が誕生したが、未だに棋界最年少ということをもってしても、小学5年生でプロ入りというのが、いかに大変な記録かがわかる。
成績のほうも、3年目に入ってから上向いており、直近の勝率は常に5割以上が定着している。
今年の戦績は、初戦で杉内寿子八段との71歳の年齢差対局に勝って波に乗り、ここまで8勝5敗である。

第69期本因坊戦では予選Cから勝ち進み、予選Aに進出した。
女流で予選Aに進めたのは5人だけだったが、このなかでただ1人予選A決勝に勝ち残った。
あと1勝でビックリの最終予選進出だったが、相手が依田紀基九段ではさすがにムリだった。

第32期女流本因坊戦では、前期に続いて本戦に進出し、1回戦で長島梢恵二段に勝って2回戦に進んだところだ。
ここからは難敵ばかりだが、それでもあと3連勝で挑戦権を獲得できる位置だ。

一晩寝るごとに成長する14歳である。このまま一気に駆け上がってニューヒロインの誕生を見たいものだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤沢里菜初段が狙う仰天の最年少記録 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる