「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず6冠

<<   作成日時 : 2013/03/14 19:53   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
         6冠達成直後の井山新棋聖(NHKから)

第37期棋聖戦第6局は午後5時3分、先番の井山裕太本因坊が中押し勝ちして棋聖奪取に成功。
井山は史上初の6冠となり、同時に趙治勲、張栩に次いで3人目のグランドスラム(7冠制覇)も達成した。

画像

高尾九段の解説を聞いていると、封じ手の段階で黒が有利と言っていたが、なだれ三昧は大胆にも午前中の23手(上図の黒8)まで進んだところで井山の勝ちを確信していた。

大勝負で井山が勝つ碁では、プロの誰もが予想もつかない手が必ず出る。

張栩が白1と(何の気なしに?)ハネたときに打った黒2がそれに当たると思う。
黒6のヒキに対して白7と手を掛けるのはつらい。黒8で両方打った形になって黒が優勢になったのではないか。

とりあえず6冠は達成したが、7冠は容易ではない。
現在結城聡九段の挑戦を受けて対戦中の十段戦を防衛し、本因坊戦、碁聖戦も防衛したあと、山下名人から名人を奪取すれば7冠だ。最大の難所は名人リーグを勝ち抜くこと。
名人リーグは張栩が3勝でトップを走っており、井山と羽根九段が3勝1敗で追う展開。
既に高尾に負けている井山は、張栩と羽根を連破しなければ挑戦は難しくなる。羽根は昨年、井山にプレーオフで勝って挑戦者になった強敵だ。

仮に十段か碁聖を失冠したとしても、名人を奪取すれば趙治勲以来の大3冠という勲章がある。

いずれにしても、井山が平成最高の棋士という評価は、もはや揺らぐことはなかろう。


.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
囲碁:井山本因坊が6冠 史上初  真央SP6位出遅れ「残念」/フィギュア
右の写真、別段手話を やっているんでは ありません。 ...続きを見る
自分なりの判断のご紹介
2013/03/15 15:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず6冠 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる