「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 世紀の対戦は藤沢里菜初段の中押し勝ち

<<   作成日時 : 2013/01/23 23:56   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

先週の棋聖戦七番勝負の開幕日に、85歳の杉内寿子八段と14歳の藤沢里菜初段の対局があった。
女流の現役最高齢と最年少の対局で、年齢差は71歳。当然大ニュースのはずなのだが、今朝の毎日新聞でベタ記事が出た程度だったのにはがっかりした。

対局結果は、里菜初段が187手で先番中押し勝ちだった。
この前書いたように、最近の好調ぶりから、里菜初段が勝つだろうと予想していたし、もしも歴史的なこの対戦で若い方が負けたら女流囲碁界のためにも良くないと思っていた。

しかし、碁の内容は終盤まで互角の熱戦で、寿子八段の底力を感じた。

上図は163手目に黒1と、白模様を削減に入ったところ。白2と遮られて、踏み込みすぎではと思ったが、この時点では黒1で1路遠慮したら勝てない形勢らしい。
黒3のハサミツケ、黒5のワリコミ、黒7のキリと矢継ぎ早に仕掛ける。
白の陣中で、これらが討ち死にしたら、とたんにオワだ。

しかし、さすがにここからの仕上げは一本道のようで、プロにとっては簡単なのだろう。
素人目には、里菜初段の鮮やかさだけが印象に残った。

画像

白2アテに黒2からひたすら逃げて、最後は黒18(187手目)までで、白をツブしてしまった。

これで藤沢里菜初段は2期連続で女流本因坊戦の本戦入りだ。
昨年は本戦初戦で負けたが、今年は一暴れしてもらいたいものだ。


.





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 靴
世紀の対戦は藤沢里菜初段の中押し勝ち 「なだれ三昧」の石音メモランダム/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/03 09:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世紀の対戦は藤沢里菜初段の中押し勝ち 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる