「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 女流アマ選手権はプロ入りの登竜門

<<   作成日時 : 2013/01/29 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
         (指導碁中の飛田早紀プロ)
女流秀策杯に参加したプロ8人のうち、女流アマ選手権者が2人いることに気づいた。
三村(向井)芳織二段と飛田早紀初段だ。

ちょっと気になったので、最近の年度別優勝者を調べてみた。

第41回(平成11年)  潘 坤ト  (日本棋院二段)
第42回(平成12年)  中島美絵子(日本棋院二段)
第43回(平成13年)  中島美絵子(日本棋院二段)
第44回(平成14年)  大澤麻耶
第45回(平成15年)  向井芳織 (日本棋院二段)
第46回(平成16年)  下坂美織 (日本棋院二段)
第47回(平成17年)  石井茜  (関西棋院二段)
第48回(平成18年)  祷真理子
第49回(平成19年)  石井茜  (関西棋院二段)
第50回(平成20年)  小田彩子
第51回(平成21年)  吉田美穂
第52回(平成22年)  飛田早紀 (関西棋院初段)

なんと大会12回のうち8回の優勝者がプロ入りしているのである(人数は6人)
女流アマ選手権はプロ入りの登竜門ということがよくわかる。

平成22年の場合、準優勝の出口万里子さんも関西棋院でプロ入りした。
そういえば、女流秀策杯で昨年、今年とプロに3勝した呉理沙さんも、第54回(平成24年)の準優勝者である。

こういう位置にあるアマの、レベルの高さが実感としてわかる気がした。



.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女流アマ選手権はプロ入りの登竜門 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる