「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS トーナメント表を斜めに駆け上がる一力遼と余正麒

<<   作成日時 : 2012/12/04 21:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

東西の横綱格の選手をシードする場合、トーナメント表の両端に据える。
番狂わせがなく順当に勝ち上がれば、富士の裾野から登頂するように、斜め線上に名前が連なっていく。
上の図は、またまた日本棋院のHPから作った37期棋聖戦予選における一力遼(当時初段)のトーナメント表だ。入段直後に予選Cから最終予選まで進出したこの活躍は、本欄でも驚きをもって何度も取り上げたものだ。

明けて38期棋聖戦では、予選Aからの出場だが、初戦で強敵三谷哲也七段を破って決勝に進出している。

38期棋聖戦のトーナメント表に、前期の一力と同じように予選Cから勝ち続けている若手がいる。関西棋院の余正麒三段だ。
下の図のように、現在予選A決勝に進んでおる。
画像

余正麒は平成7年生まれの17歳。14歳のとき台湾棋院の二段から移籍して入段したが、超スピードで先月三段に昇段した。棋聖戦以外の戦績も素晴らしく、名人戦でも最終予選に進出し2勝した。最後はリーグ入りした坂井秀至八段に負けた。
また碁聖戦でも今村俊也九段、横田茂昭九段等をなぎ倒して本戦入りを果たしている。
このほか本因坊戦、天元戦、十段戦では予選Aで戦っているので、今年の勝ち星は30勝を軽く超え、関西棋院の年間最多勝が有力という。
ここまでの活躍は既に村川大介七段を凌ぎ、井山5冠にも匹敵するのではなかろうか。

余正麒は明日、清成哲也九段と予選A決勝を戦うし、明後日は一力遼の決勝の相手が決まる対局がある(蘇耀国八段VS有村比呂司八段)。

年明けからの37期棋聖戦七番勝負で井山の6冠達成が注目されるが、15歳一力遼と17歳余正麒の38期棋聖戦リーグ入り争いも興味津々である。
.


.









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トーナメント表を斜めに駆け上がる一力遼と余正麒 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる