「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 井山5冠の賞金がうらめしい?韓国大新聞

<<   作成日時 : 2012/11/30 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 これが一匹数千万円で売れた鯉だ。一緒に泳がせていても、一目で買主(預け主)がわかるんだそうだ。
王座戦に続いて天元戦も勝った井山裕太九段は、タイトル料各1400万円、計2800万円を稼いだ。本因坊、碁聖、十段を含めた5冠総額で7550万円となるが、それでもこの錦鯉3匹買えるかどうか。

一昨日書いたことをシツコク蒸し返したのは理由がある。
折角の井山の活躍を、「世界戦で連戦連敗なのに、賞金が世界一というのは苦笑を誘う」という記事を見つけたからだ。
書いたのは中央日報という新聞。韓国では三大紙のひとつだが、日頃から日本のこととなると、羨望と妬みをないまぜに、皮肉と悪口の書き放題なのだが、囲碁に関する記事でも見事にかの国のいやらしさをさらけだしている。
http://japanese.joins.com/article/134/164134.html?servcode=400&sectcode=450&cloc=jp

国際戦に勝てない悔しさは、日本の棋士たちもファンも共有しているが、大新聞がこんな品位のない記事を出すとはね。

日本の一般ファンも、中韓棋士たちの囲碁の精神を踏みにじるような対局マナーの悪さなどを広く知っておく必要がある。
日本の新聞にも、結城聡九段が「(対局相手を)一発殴ってやろうかと思うぐらいだ」というような、実態が記事になっている。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121009/wlf12100907010000-n2.htm

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121009/wlf12100907010000-n3.htm

これを読めば、な〜に中韓の碁は日本の棋道とは違うんだ、と少しはこころが静まろうというものだ。

.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井山5冠の賞金がうらめしい?韓国大新聞 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる