「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS プロはアマの畏敬の念を裏切ることなかれ

<<   作成日時 : 2012/10/09 23:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
竹原市忠海町の後背を垂直にそびえる黒滝山頂からの眺め。正面の島は大三島(愛媛県)、右手前の小さな島は大久野島(毒ガス島)。

年々夏の暑さがこたえるようになり、今年はウオーキングにも出る気にならなかった。
これではいけないと、流行のノルディックウオーキングを始めたところ、気候も良くなったこともあり快調に足が進むようになった。
先日は白滝山と黒滝山の2峰!を一気に極めることができた。

このブログも夏バテで休みがちになりながら、それでも日曜日だけはNHK杯の感動した1手を取り上げていた。しかし、9月2日放送の吉原由香里五段対依田紀基九段戦は、由香里先生が大御所を相手にどこまで健闘するかという興味が大きかっただけに、結果との落差に少なからずショックを受けた。

37手目黒番。次の一手クイズなら、アマでも大多数が正解のキッて戦う手を選ぶだろうところを、由香里先生は戦いを避けた。これで一気に局勢を損じて一方的な碁になってしまった。
プロの世界にもうっかりミス(ポカ)はあり、それは愛嬌としても、このように熟考した上で必然手をはずしては致命的だ。背広姿の巨漢に対してひるんだのか。

早い終局で20分間も局後検討があったが、依田九段と解説の小林覚九段から執拗に問題手を取り上げられ、さすがの由香里先生も指導碁で先生から叱責を受けているように小さくなっていた。

つい先ごろまで囲碁フォーカスの講師をしていて、我々から見たら大先生のはずが、たった一手のことで 「トップ棋士との格差がかくもあるものか」 との評価を植えつけた。

このときのショックで毎週書いていたNHK杯の記事が書けなくなってしまった。


.








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロはアマの畏敬の念を裏切ることなかれ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる