「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS (NHK杯)碁には負けてもコウは勝つ

<<   作成日時 : 2012/06/17 17:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
新垣朱武九段が白1とコウを取り返し、秋山次郎八段が黒2と謝った。延々と続いたコウ争いに勝った白がここで投了した。247手完、黒の中押し勝ち。

今日の碁は、はっきり言って凡戦だったと思う。
原因は、形勢が悪い白が、逆転を狙った勝負手を出すでもなく、勝敗に影響の少ないコウを争い続けて手数を空費したことだろう。

画像
黒1と初めてコウを取ったのが161手目であった。
この段階で解説の片岡聡九段は黒が形勢良しと断定している。だから白はこのコウを白イと取り返すためにコウを頑張った。結局黒1、白イの取り返しは13回ずつも続き、コウ争いが終わるとともに終局した。
単純にコウ立て、受け、コウ取りの3手セットX13X2=78手も費やしている。
白がコウに勝って白ロと打っても黒ハで、黒にはAに連絡する保険もかかっており、大勢に影響が無い。
といって白には局勢を変えるような狙いはなかったようで、両者とも単にコウ立てになる「先手」を打ち続けただけで、コウ材が無くなって黒が謝った途端に白が投了するというおかしな終わり方になった。

淡々と打って負けるしかないなら、161手の段階で投了すればいいのに・・・と思った。

最近のNHK杯は、時間を余して終局することがなく、対局者を交えての検討の様子がみられない。
今日くらいは、勝敗が決した後でのコウ争いを20分間も見せられるより、検討場面が見たかった。



.



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(NHK杯)碁には負けてもコウは勝つ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる