「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS (NHK杯)カッコよすぎる手はケガのもと

<<   作成日時 : 2012/06/05 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

NHK杯を録画で見た。先番小林光一九段対山田規三生九段戦。
コバコウ先生の白番布石の本が印象に残っているので、ニギリの結果が気になったが黒をもって上辺、下辺とやや堅実すぎる打ちぶりに見えた。このため、左辺にワリ打ちした黒1子が白1と攻撃される展開になる。
ここで打った黒2が、なだれ三昧の好きなボーシ。打った途端に思わず手をたたく。
しかし、解説の山下本因坊。「この手は相当頑張った手で、白としては素直に受けるのはシャクなので、白イから割いていきたい」
実戦は解説通りの進行をたどり、黒は下辺で確定地を稼いだが、孤立した左辺は格好の攻撃目標にされてしまった。
画像
44手目白のボーシ。黒は一間トビツケから外に脱出することはできても、それ自体が白に攻めの余得を与えてしまう。
途中で上辺の黒にモタレて攻めたので、左上に白の大きな確定地ができた。
これが決め手になって、白の14目半勝ちになった。

自分好みの黒2ボーシだったが、この手で左辺から中央に一間トンでいるくらいのゆったりした手が打てるようになれば、自分の碁のスタイルを変えられるのだが・・・性格は動かし難いものだ。

.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(NHK杯)カッコよすぎる手はケガのもと 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる