「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 不可思議な手入れ

<<   作成日時 : 2012/05/03 15:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

はやりのグリーンカーテンをつくるため、ゴーヤ苗を買ってきて植えつけた。
電力不安のこの夏、少しはエコ生活の足しになるだろうか。

画像
きのう関西棋院で中継されたプロアマトーナメント戦の終局直前の図である。
森山直棋九段が黒1と半コウをツいだ。
すると吉田美香八段が白2と打った。ここは手入れは不要のところであり、ならば単なるダメ詰めの手と思う。既に終局しているようである。

ところが、ここで森山が左上隅に黒△と打ち、これで終局になったのである。
さあ、見ていたど素人は???である。

はたして黒△に手入れする必要があったのか、どう考えてもわからない。
この碁は黒が7目半の大差勝ちなので、余裕を持って一手いれたのか。
いやいや、プロともあろうものが、そのようなことをするはずがない。
隅の黒に対して白から手段があるとすれば、白一7のダメが詰まった場合だが、それならば白2の手でそこに打つ方が普通なのだが・・・と考えるうちに謎が半分解けたような気がする。

隅はきっとコウになるという仮説を立てる。
その場合、白が先にダメを詰めたら、黒2に打つのがコウ材を増やす手になっていて、黒が勝つので手入れが不要になる。
だから白2でコウ材を防いだので黒△と手入れをしたのであろうー、と思った。

それなら理屈に合うし、プロの深いヨミに感じ入るばかりであるが、問題はどういう手順で隅がコウになるのか、未だにさっぱりわからない小生の棋力にある。


.







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不可思議な手入れ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる