「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS スタートラインに並んだ道場の面々

<<   作成日時 : 2012/01/09 00:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

囲碁キチたちの会話で、我々はアマなんだから・・と言うと、「他に仕事をしているわけでなし、碁が本業になっているからプロだろう」という。
たわいもない冗談だが、さすれば明日から始まる我らが城町道場は、さしずめ往年の大手合いみたいなものだ。1局ごとに点数をつけ、手合割りを調節しながら上を目指す。
異なるのは、大手合いには降段がないが、道場はゼロサム方式だからエレベータの篭と錘のように、こちらが上がった分だけ相手は下がる仕組みだ。
従って道場内の持ち点は相対的なもので、本当の実力はわからない。そこで県大会などに大挙して参加し、絶対的な棋力を測定する必要がある。

昨年末の持ち点ランクトップ10は次の通りである。

@ SAKA  76  A HANA  58  B NAKA  56
C FUKU  54  D S田   52  D なだれ  52
F KUNI   48  F OHWA  48  H S原    44
I TATI   42  I NIMO   42
トップのSAKA氏が一人勝ちの76点で、60点台が皆無というのは滅多にない椿事だ。普段は60点以上に3〜4人は必ずいる。小生は70点タッチを目標にしているが、トップ10のメンバーには過去に70点をクリアした人が5人もいるが、SAKA氏を除いて皆が低迷している。
これは下位の20点〜40点の層が、一様に底上げされたからだ。

昨年はSAKA氏提供のビデオのお陰で、道場のレベルが1、2目上がったのではないかと思われ、今年の対外遠征が楽しみである。

こんな熾烈なつぶし合いのなかで、なだれ三昧が60点台をキープし、70点にタッチするのは至難ではあるが、頑張るしかない。



.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スタートラインに並んだ道場の面々 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる