「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「趣味は囲碁です」はマイノリティ?

<<   作成日時 : 2012/01/07 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

前にも書いたことがあるが、このブログは小生限りの独り言である。
主な目的は、自戦の失敗の戒め、棋書の手段、観戦で気付いた事などを覚えるための補助手段だ。苦労して譜面を作ったり、文章化することで、記憶の歩留まりが上がるだろうとの思いからである。
だから、強い人が見れば噴飯もののレベルであっても、プロの碁を自分の感じたままに批判するという大それたことさえ臆面もない。

2ヶ月ほど前に、人気ブログランキングに参加したのも、一体それがどんなものであるかとの単なる好奇心からであった。
沢山のジャンルの中で、「囲碁・将棋」というカテゴリで今現在(7日21時)5位になっている。
上位に将棋が多いので、囲碁だけでみれば堂々の2位である。
ここから範囲を広げて見ていくと・・・・

この「囲碁・将棋」カテゴリの100位までの構成は将棋70対囲碁30で、将棋人口の方が多いことを反映しているようだ。
次に、階層を一つ上げると、「ボードゲーム」というカテゴリになる。
囲碁・将棋に加えて麻雀やチェス、オセロなどが同じ土俵に上がる。
そうすると麻雀の比重が一番高くなることがわかる。

さらに上の階層は、「ゲーム」カテゴリである。
ここではゲーム機やネットゲームが圧倒的に多くなり、囲碁・将棋は埋没してしまいそうだ。
このブログの順位も79位まで下がってしまう。

一番上の階層は「趣味・ホビー」カテゴリである。
このランキングは驚きだ。
競馬のブログが1位から40位まで続き、以下100位までの9割以上を占めている。
ここでは囲碁のトップも137位どまりであり、囲碁2位のこのブログは495位なのである。

一口に趣味(ホビー)と言っても、競馬(を含むギャンブル)→ゲーム機(ネットゲーム)→麻雀→将棋・囲碁と階層を上下するだけで幾何級数的な差があるということがわかる。
このほか、スポーツやエンタメ、生活分野に入っているゴルフ、カラオケ、旅行等々、諸々の趣味の中で、囲碁がいかにマイナーな存在かということを実感させられる。

若いブログ世代の囲碁人口が少ないせいもあるが、これでは「あなたの趣味は?」に対して「囲碁」と答えるのに気後れがしてしまうではないか。

半世紀前、サラリーマンの高級趣味は「3ゴ」といわれていた。囲碁、小唄、ゴルフである。
小生が初めて本社に出張したとき、宴会の余興でよく小唄を聴かされた。仲居さんも、はなから三味線持参で座敷に出ていた。さすがに東京は一味違うなと舌を巻いたことを覚えている。
ほどなく宴会の主役はカラオケにとって代わり、バブル到来の頃は、ゴルフ場が芋の子を洗うが如くになり、草野球並みの健康スポーツになった。
囲碁はといえば、いろんな大会の顔ぶれを見る限り、「老人の遊び」というのが公約数だろう。

昭和30年代は既に「近世」の範疇に遠ざかってしまったかもしれない。


というわけで、今日をもってランキングからは撤退することにした。

.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「趣味は囲碁です」はマイノリティ? 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる