「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に里山は死んでしまうのか

<<   作成日時 : 2012/01/06 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像久しぶりに米山寺に行った。
山門のそばにピカピカの像が・・・建設中の位牌堂のそばにあたり、ある信徒が建てたものらしく裏に墓碑銘がある。
由緒ある米山寺にそぐわない。
さあ新品の観音様だよ、拝みなさいといわれてもねえ。
せめて秋篠寺の技芸天像にそっくりの艶かしさがあれば兎も角も・・・。

画像
米山寺参りの途次にある水車小屋。これもテカテカの瓦屋根のお陰でせっかくの風情が台無しだ。

半年前に、原発事故で避難した地を視察した大臣が、「まるで死の町」と言ったばかりにクビになったから、野鳥の消えた里山を「死の山」と表現するのは憚られる。
しかし、人間くさい街の喧騒から隔離されて、聞こえてくるのは風の音と小鳥達のさえずりだけという空間に浸ることを至福のときと心得るものにとって、そこはもはや死の山である。

きょうのウオークを米山寺往復コースとしたのは、野鳥の動向が気になって仕方がないからだ。。
山道を登る途中に、隣の山との深い谷間があり野鳥のたまり場になっている場所がある。最後にそこを確認したかった。
ここまで来て初めてモズの鳴き声が聞こえた。他にも2,3種類の鳴き声はする。しかしそれは断続的であって、どうみても10羽以下である。
去年よりも野鳥が10分の1以下、いや100分の1に減っていることを実感した。
この様変わりをどう理解すればいいのか。

プロ碁界は明日の大和証券から始動する。
次の木曜日には棋聖戦七番勝負の幕開けだ。
なだれ三昧も、どうにも不思議な気がかりを抱えたまま、明日の碁席から実戦スタートとなる。


人気囲碁ブログの状況は →こちらから


.
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に里山は死んでしまうのか 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる