「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 初雪、初打ち、初大ポカ

<<   作成日時 : 2012/01/05 23:32   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
各地から大雪のニュースが届いた今朝、雪の少ない当地も、お付き合いで初の積雪となった。

年頭にあたり、出来もしない目標や行動計画を立てるのは、何十年も続いた気休めみたいな行事だ。
自分の場合は、無言実行ができないから「有言」を表に出しているに過ぎず、「実行」が伴うかはおぼつかない。それでも、年が改まるとなんとなく気持ちも引き締まって、「今年はやれるかも」と思ってしまう。

若者たちは、例えば甲子園球児が1試合ごとに巧くなるとか、井山裕太のように一晩寝て起きたら強くなっていた、などという事例はいくらもある。
しかし、この歳になっては一晩どころか、何年たっても無理なものはムリなのだ。

なだれ三昧の初打ち(ネット碁)の終局場面である。
画像
形勢不明の終盤、相手が黒1と半コウをツぎ、当方が他の場所の半コウをツいで終局と思った。
すると黒△に出た。これで白の投了となった。
今年も得意の大ポカで幕開けになったが、これには伏線があった。

中央付近のダメがまだたくさん空いているとき、黒イの両ノゾキがきたらどうするかを考えた。
上をツぐとロに切られたとき攻め取りに3手もかかる。そこで白ロにツげば、上を切られても1線にハネて何事もない。
この結論を出したのは中盤のころだった。ダメがたくさん空いているときに、黒ロといきなり切ってくる手は白イまでだから考えの外になっていたのだ。
非常にレベルの低い話だが、これはポカというより、結論を出したとの思い込みが強すぎて、状況が煮詰まってきたときに再検討を怠ったのが原因だ。
最近、もっとも多い敗戦パターンのような気がしている。

1晩ごとに成長する子供たちと異なり、何年たっても同じミスを繰り返すのが、成長できない老人の特徴であろうか。

人気囲碁ブログの状況は →こちらから




.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初雪、初打ち、初大ポカ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる