「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS なだれ三昧 2011年の総決算

<<   作成日時 : 2011/12/30 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
きょうは恒例の東証大納会。日経平均は8455.35円で、大納会の値としてはバブル後の安値更新だという。
3月の大震災で暴落したあと、7月末に1万円台を回復する中間反騰を見せたものの、年末にかけてズルズルと下げたままで終わった。円高と空洞化、欧州危機、さらに中国のバブル崩壊が始まったので、来年はもっと冴えない年になるだろう。

日経平均の足を眺めていて気がついたのは、城町道場の成績によく似ているということだ。
早速グラフにしてみた。
画像
出だしこそ異なるが、春先のどん底の状態から夏にかけて上昇し8、9月に66点のダブルトップを形成したあと、ズルズル後退し低迷したまま終わった。ただ一つの救いは、6月以降50点台(四段以上)を維持していることである。

2011年の総決算をしてみる。
年頭の目標は@秀策まつり4勝、A三菱同好会優勝2回、B城町道場70点タッチ、C幽玄五段維持の4点だ。

@ 7月の秀策まつりは五段戦に出場したが1勝3敗だった。今年は有力選手が多数参加した影響で、昨年(2勝2敗)よりも悪くなった。
A 三菱囲碁同好会では新年、秋季の2回優勝し、春、夏も準優勝だった。この大会は以前から大ポカで優勝を逃し続けたので段位が低いままで、ポカさえなければ勝てる手合割りだった。1年で初段から5段まで一気に上がり、これからが正念場だ。
B 城町道場では瞬間最高68点と、目標にあと1勝という場面があったが届かなかった。
C 幽玄の間は12月も負け越して、四段下位の29314点で年越しだ。夏まで3ヶ月間維持した五段から陥落したのち、丸4ヶ月も負け越しが続いている。

秀策まつり以外の大会では、
3月の中国本因坊戦県東部大会では1回戦敗退したものの、4月朝日アマと、11月シニア大会では1回戦を勝つことができたのは大きな収穫だった。
また6月の町内会囲碁大会でも優勝し、次回からは五段で出場することになった。

高段の扉をこじ開けたいという夢はあるものの、年齢的には無理だと自覚している。それでも性懲りもなく、来年も同じ目標を掲げて頑張ってみたいと思っている。

来年の日経平均とは異なり、暴騰とはいかないまでもジリ高になればいいのだが・・・

現在のランキングは? →こちらを見て下さい




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なだれ三昧 2011年の総決算 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる