「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 目算ミスで快勝譜がフイに

<<   作成日時 : 2011/12/14 20:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

きのうの囲碁合宿の第1戦の局面。
なだれ三昧が白で、TATIさんが2子置いている。
初戦とあって双方気合が入っていたのだが、白1と大石をワタって一段落してみると、右下から盤面四分の一が白の大勢力。
黒2に白3と上ツケしたところでカメラを取りに中座した。
「久しぶりに会心の碁が打てた。あとで棋譜を作る」、とパチリ。

黒4のツケからスミで生きるのは想定内、中央からの浸蝕もどうぞどうぞと反発せずに譲り、それでも大差と踏んでいた。
最後の最後に右上隅で、好局を台無しにする初歩的なミスを犯してしまった。
これで差は縮まったが、まだ勝っていると思っていたのに、並べてみると8目の負け。
どういう地の数え方をしているのか。

棋譜をつくるのはバカらしくなったのだが、この写真を見ていて気がついたのは左上の場面。
ここは終盤に黒E、白C、黒Dから何の波乱も起きなかったのだが、黒Aから順に打って白Hまで必然。小生の検討ではこのあと、黒の一手ヨセコウとなるようだ。
あるいは黒が攻め合いに勝つ手順があるのかもしれない。
対局中は黒E、C、Eに対応する手は見ていたが、黒Aは全く頭になかったことを覚えている。

大事な場面では、ダサイようだが周辺の全ての着手点を見ておかねばならない。
弱いくせにパッと見で判断するクセを直せば、少しは勝率が上がるはずなのだが・・・・


人気囲碁ブログ、今のランクは →こちら






.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
12月14日のブログにおいて
左上の図 D の次に E へつがずに 4の1 に打てば 黒をしとめる 事が出来るとおもいますが?
          
gT
2011/12/23 17:22
gT 様
黒Cに対して白Dと外からオサエる前に4の1に置くのですね。黒から両バネがあったときに打つ「タヌキの腹づつみ」の原理で、見事に解決できました。
ご教示ありがとうございました。
これからも、ご指導をお願いします。
なだれ三昧
2011/12/24 12:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
目算ミスで快勝譜がフイに 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる