「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS シニア戦の棋譜に空白の一手

<<   作成日時 : 2011/11/30 23:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

日曜日のシニア大会1回戦で打った碁の序盤である。
右下の黒7、9の構えに対して、直ちに白イとコスミツケるべきか迷った。右上白シマリを背景にハサンで攻めることになる。
しかし、白が右半分に偏った印象もあるので、左下白10、12に打った。
思ったとおり、右下は黒13にすべられたうえで、左下も黒15とコスミツケを食い、返す刀で上辺に黒17と大場を占められた。
黒地を固めて悪いかと思ったが、白18から28と決めて左辺を占めた。
相手も黒29ツケから35まで右辺を占めて、白が最後の大場36、38としたとき、黒39と好点に打って右辺を盛り上げたが、かまわず白40と蓋をする。
ここで居丈だけに黒43。普通に受けていては勝てないと思った。
白44と裂いていき、白60で一応黒には眼形がない状態にした。
ここから20手ほど進み、上方に逃げ出した黒を、無理やり封鎖して大石が確実に取れたはずだった。
自分としては読みきっていたのに、もがく相手の変哲もない手に安易にうけてひっくり返された。
棋譜が62手までとなってるが、63手目がどうしても思い出せないからだ。
実戦の出来上がり図はできるのだが、平凡な手順ではそうならない。
プロとは違うので、恐らく双方が異筋の応酬をしたからだろう。
それにしても、思い出せないのは、対局中の気の緩みがが原因だろう。


11月も今日で終わった。
今月も、なだれ三昧の戦績は冴えなかった。

城町道場  17勝18敗 持ち点52(−2点)

幽玄の間   7勝8敗  レート29229(+54)
       
特に幽玄は、30000点(五段)陥落から丸3ヶ月間、復帰どころか三段へ転落寸前の苦しい戦いが続いている。

いろいろ勉強はしているのだが、意気込みだけで空回りしているだけだ。




.



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シニア戦の棋譜に空白の一手 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる