「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚えなければ忘れることもできない道理

<<   作成日時 : 2011/11/29 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像黒△とハネてきました。白の次の手はAかBか。
こういうふうに出題されれば、少しはまじめに考えるかも知れない。

しかし、漫然と打っていると、ハネられたら条件反射的にAとオサエるに違いない。実戦ではAかBかと問うてはくれないから。

この問題、昨日のNHK杯で出た事例である。
今日の道場でこれを提示したら、定石通のSAKAさんを除いては、ほぼ全員がAを選択することがわかった。

予想通りの結果であった。
これでは基本を知らない者同士が、深く考えもしないで対局を重ねても、棋力の向上は望めまい。
困ったものだ(もちろん自分も含めて)

高尾版の「基本定石事典」を見ると、下巻309ページ(第5図)でしっかり解説されている。
つまり、この例題は基本定石なのである。

よく「定石は覚えて、忘れろ」という。
一度覚えて忘れたのであれば、出題例でAかBかと問われたときに、そういえば・・・と考えるから正解が出せる。
しかし、忘れるためには、まず覚えなくてはならない。

さりとてこの歳になって、今から定石を覚えるのはとても無理である。
そこで、基本定石事典を、小説を読む要領で読み下してみようと思っている。
上下巻1000ページの大著を、買ったまま1年以上も棚ざらしではもったいないし。



.



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
覚えなければ忘れることもできない道理 「なだれ三昧」の石音メモランダム/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/05 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
覚えなければ忘れることもできない道理 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる