「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS シニア囲碁大会(広島県東部)に参加した

<<   作成日時 : 2011/11/27 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
   (庭の 囲碁碑に今年植えたツワブキが細々と咲いた)

今年も城町道場の面々17名が大挙して参加した。
このうち来年の年輪ピック(仙台市)への県代表を決めるAクラス(四段以上)には、14名がエントリー。
Aクラスの全参加者は32名だから、ほぼ半数にあたる。
いつものように、組み合わせ抽選では、主催者側が配慮してくれるのだが、それでも1回戦で3組、2回戦でも2組の同士討ちがあった。
そして、これに勝ったSAKAさんとNAKAさんの2人が3回戦に進んだが、他流試合となった準々決勝では両者とも敗退。
ことしも、わが城町道場は大会の賑やかし役にしかなれなかった。

なだれ三昧の1回戦の相手はH岡六段。
格上相手に握って当方の白番が当たる。
序盤早々から、下辺で圧迫を加えんと踏み込んできた黒の背後から逆襲して浮石にして攻めた。
15目くらいの黒をほぼ手中に納め、碁はオワという状態になった。
相手の苦し紛れのワリコミに手拍子で応じたら、白10子ほど取られ、一瞬のうちに劣勢に。

戦線を拡大して紛れを求めるものの、勝勢の相手はガードが堅い。
最後に残った上辺の数子を攻めたが、悠々と中央に進出してくる。
生きられたら即投了するつもりで攻めているうちに、相手に痛恨のミスが出た。
序盤に取られた石の倍を取り返して、大逆転の勝利となった。

2回戦の相手は昨年の覇者H田さん。
恐らく当方が3、4子置く手合割りだろうが、握ってこれも白番が当たる。
布石で大きなボロを出さないように慎重に打っていたが、そろそろ中盤というところで、自分でも何故打ったのかという手を連発して形勢を損ねた。
相手が相手だけに1回戦のように粘る気もなく、あっさり投げた。

これで今年の対外試合は終わったが、五、六段を相手に3勝しかできなかった。
まだまだカベは厚い。





.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シニア囲碁大会(広島県東部)に参加した 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる