「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「派手な手好み」が弱点だ

<<   作成日時 : 2011/10/03 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

30年以上も前に囲碁雑誌に掲載された懸賞問題である。
だから応募解答の正解率がわかっている。
この問題(黒番)の正解は左辺Cのワリウチで正解率63%である。
3択問題ではなくノーヒントなので、おそらくCの一路上と4線を加えたら、一般のアマの8、9割が左辺ワリウチを選んだことだろう。
ところが、なだれ三昧は2回挑戦して2回ともAのボーシを解答した。
解説を読むと、白一団を攻めるにしても、黒Bを打ってからAを狙う。それでも白はつかまりそうにない、とある。
いきなり黒Aはありえない手なのだが、実戦でもこういう手をよく打つ。周りからはカッコイイなどと声が上がるので得意になるが、勝ちにつながるわけはない。

さらにもう1題。
画像
今度は白番。
左下の白1子が孤立しているので守りたい。解答者の51%がCの二間ビラキを選択。
この問題を、なだれ三昧は1回目A、2回目Bと解答した。
ここでも派手な手好みの性格が出ている。
解説者は、下辺の守りしか目がいかない筈のところなのに、何故正解率が100%近くにならないのかと嘆いている。
AもBも模様の接点なのだが、やはり大場より急場なのである。

単なる派手な手を封印できるかどうか、新しい課題を見つけた。


→→ ランクが急降下中です




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「派手な手好み」が弱点だ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる