「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 名人リーグで平成生まれ対決が実現!

<<   作成日時 : 2011/10/28 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日行なわれた第37期名人戦最終予選決勝で、内田修平五段が25世本因坊治勲に勝ってリーグ入りを決めた。
内田は平成元年生まれの22歳。井山裕太十段と同い年である。
井山の新人王獲得の翌年に新人王を獲得したので、同じようにブレークするのではと密かに期待していたがやっと出てきたか、という感じである。
リーグ入りと同時に七段に昇段したのも井山の後追いであり、井山のように1発で挑戦者になれば、平成生まれ同士の七番勝負の期待すらあった。(きのうの段階では・・・)

しかし、井山の失冠でそれはならず、その代わりリーグ戦対決は確実に実現する。

名人リーグ入りのもう一枠は、望月研一七段対金秀俊八段であり、どちらが勝っても三大リーグ初参加である。
ここ1、2年で新たにリーグ入りを果たした20代の若手には、瀬戸大樹八段、黄翊祖八段、林漢傑七段などもいて、世代交代が確実に進行している。

迎え撃つ平成四天王世代との攻防が、新鮮な興味を呼び起こす。
今日で終わった山下(33歳)対井山(22歳)の6局の激闘のように。


.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名人リーグで平成生まれ対決が実現! 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる