「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS (NHK杯)世界一アツイ男が3回戦に進出

<<   作成日時 : 2011/09/25 15:32   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

先番はシードの溝上知親八段、白番は1回戦で鈴木歩六段の敵役になった今村俊也九段。
今村と同じ関西棋院の横田茂昭九段が、幾度となく今村のニックネーム「世界一厚い男」を引用して解説していた。

序盤の戦いで優位に立った今村リードのまま推移した。
そして、白が手付かずの右辺に浸蝕を仕掛けたが、思うようには成果があがらなかったようだと見ていたら・・・・
突然今村は、下辺の黒の眼を取りにいった。

上図の白1キリに黒2と応じた妥協策では、黒が勝つのは難しいようだ。
当然白3とコウにしたが、この盤面でコウ材の数が圧倒的に白が多く、これが「世界一厚い男の碁」の強みだと解説されていた。
なだれ三昧は、右上隅のコウ立てが多いのは、侵入に失敗した石を活用しているからではないかと皮相的に思うのだが、白に対する黒からのコウ材が少ないのも事実だ。
そうしてみると、今村が右辺に石をばら撒いたのは、下辺をコウにする手段を見ての深慮遠謀だったか。

画像
黒1のオサエは投げ場を求めたもので、白2を待って溝上は投了した。このあとAとBが見合い。
208手完、白の中押し勝ち。

この碁は、白が下辺を捨てて打つ作戦に出たのに後に助かる展開になり、逆に黒は捨てるはずの中央を逃げ出して結局大きく取られて形勢を損じた。
そういう展開だったので、かならずしも「世界一厚い碁」を鑑賞することはできなかったようだ。
それは、3回戦でのお楽しみ、としておこう。


他の方の囲碁ブログも見てみよう 
  ↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(NHK杯)世界一アツイ男が3回戦に進出 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる