「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 不得貪勝入界宜緩攻彼顧我・・

<<   作成日時 : 2011/08/19 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

ウオーキングで米山寺まで足をのばしてみた。往復でちょうど1万歩。
戦国の武将、小早川家の菩提寺である。
墓所には、小早川の始祖である土肥実平以下、代々の小早川氏の宝篋印塔が20基整然と並んでいるが、実平と中納言小早川隆景(毛利元就の3男で戦国後期の智将)の墓だけは生花が飾られていた。
里山を奥深く登ってきたこの場所では、さすがに木立をわたってくる風がひんやりして汗だくの肌に心地よい。

墓のそばに菅茶山の漢詩碑がある。
米山寺には国重文の「絹本著色小早川隆景像」があり、これを見た茶山が隆景を讃え、詩を詠んだものだ。
ここに来るたびにこれを見ながら休息するのが常になっている。
画像

菅茶山は江戸後期の儒学者で神辺(現福山市)の人。頼山陽が彼の塾の門人だということからも、いかに偉大な人物だったかがわかる。(同じ「菅」でも天地の差がある)

浅学の身には、なかなか読み下せないのだが、一字ずつ意味のある語をつむんで行けば言っている意味はわかる。

漢詩を眺めていると、いつの間にか秀策の「囲碁十訣」のことを思っていた。

何を見ても囲碁に結び付けてしまうようである。


.

.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
不得貪勝入界宜緩攻彼顧我・・ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不得貪勝入界宜緩攻彼顧我・・ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる