「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS (NHK杯)武宮九段からのファンサービス?

<<   作成日時 : 2011/07/17 17:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

きょうのNHK杯は武宮正樹九段対後藤俊午九段の一戦。
武宮九段の黒番なので当然宇宙流への期待が高まる。
やはり三連星に構えたが、先に左下へのカカリを打ったため、四連星に代えて右下を狭く二間に構えた。
白の後藤九段が星にツケからスミを荒らしにきた。
図は白2の二段バネに黒3、5と白の1子をアタリにしたところ。
解説の小松英樹九段は、このようになる前からこの進行を示し、黒5はAでなければいけないと言っていたので驚いていた。
普段は、知っているのに知らない振りをして聞き手役に徹している万波奈穂二段までが、「私も黒5と打つのはハマリと教わってきました」というくらいだから、知らないのは小生くらいのものだろうか。

画像黒Aがハマリというのは、白Bのキリを誘発し、次いで白Dキリから一本道で最後は本図の白1に至る。
白イのシチョウと、右辺の黒を取って荒らす手が見合いになるというものだ。

武宮九段はそれを承知でここまで誘導し、黒2と打った。
シチョウを逃れると同時に白をシボッてアツミをつくる絶妙手だった。
左方の黒の配置と相まって絶好の模様が完成した。

かなり後になってからであるが、後藤九段の好手がでたときに、小松九段が「さすがに対局者。よく考えていますね」と言ったのが面白かった。

プロなら常識のハマリの手を、場合の妙手にしてしまう柔軟さに感服した。

画像
これが終局図である。
武宮九段の妙手(△)の効果で、10目半の大差勝ちであった。


.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(NHK杯)武宮九段からのファンサービス? 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる