「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS (本因坊戦第5局)シノギの神髄?羽根がペースをつかむ

<<   作成日時 : 2011/06/30 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ハザマが空いているからコスンで出る。
なだれ三昧の夢想した突飛な手ではなく、羽根の封じ手はありふれた手になった。
山下はここをケイマで煽る前に、白2と自身の連絡を図りながら大石を狙う。
ここで羽根の打った黒3が気に入った。いわゆる屈伸の屈の手だ。
そのうえ、ここに半眼の可能性も持たせた工夫の手だと思う。
シノギの達人ならでは、と感動した。

画像

山下の攻め、羽根のシノギという構図がはっきり見える局面である。
序盤に3スミで大きく実利を稼いだ黒が、左辺上方で黒□のスソガカリからの一団が包囲されやっと生きた。
右辺で孤立した黒△も絡まれて、目のない形で中央に逃げてきた。
ここで黒1と生きが見えて羽根は一息ついた。
そして、127手目に黒7と打てて羽根はなんとか勝てそうだと思ったという。

山下のカラミ攻めを両方とも生きた時点で、羽根の勝利は動かなかった。

羽根が自分のスタイルを守りとおして勝ったことでで、2年前の高尾戦を髣髴とさせる七番勝負になった。



.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(本因坊戦第5局)シノギの神髄?羽根がペースをつかむ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる