「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS (NHK杯)柳時薫の猛攻をシノいだ林漢傑、初出場を飾る

<<   作成日時 : 2011/06/19 20:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
きょうのNHK杯は、新鋭の林漢傑七段対大ベテラン柳時薫九段戦。

序盤に時薫が、右辺で惜しまず黒地を与えながら形成した右下からの白模様。
ここへドカンと漢傑が打ち込んだものだから、時薫が怒って攻め立てた。

図の白1を決め、白5と目になりそうなところをつぶし、白7で黒を棒にしてから白9。
これは本気で取りにいっている。
実際、黒の確定地は多く、左辺の白はどれくらいまとまるか不明なので、簡単に生かすと白が劣勢である。

しかし、黒の漢傑は、白の薄みを衝きながら、右に左に打ち回す。

画像
結局黒Aと打てば生きる状態になった。
小生ならばホッとして直ちにAに打つところだが、漢傑はこれを保険にしてさらに白地を侵食しまくる。
結果的にこれが時勲にはこたえたようだ。

黒1はヨセで1目の手だと金俊秀八段の解説。
しかしこの手を見て白は、もはや戦う気がなく投了した。

223手完、黒中押し勝ち。

趙治勲著「シノギの真髄」を地でいくような、シノいで勝つ見本のような碁に思えた。




.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(NHK杯)柳時薫の猛攻をシノいだ林漢傑、初出場を飾る 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる