「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 立体映画を観ながら夢想した囲碁上達の極意?

<<   作成日時 : 2011/05/04 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

世の中、GW真っ只中。
囲碁ヅケのなだれ三昧も、久しぶりに外出した。
行き先は福山。絵にかいたような「安・近・短」だ。

観た映画はディズニーの3D作品。
TDLやUSJなどで見たことはあるが、1本の映画として3Dを見るのは初めてだ。
福山コロナシネマワールドには10館あるのだが、そのうち3本が3D作品だった。
やはり迫力が違う。これからは、アニメやアクション物だけでなく、普通のドラマも3Dが当たり前になるのだろう。

画面がスクリーンから飛び出して見える立体映画をみながら、考えた。

スクリーンを碁盤とすれば、白黒の石が平面的に並んでいる状況は普通の映画である。

しかし、特殊な眼鏡をかけると、選択すべき定石の出来上がり図や、手筋の隠された場所、複雑なシチョウの道筋などが、盤面から立体的に浮かび上がって見えるというのはどうだろう。
そんな魔法の眼鏡は勿論ないが、眼鏡なしでもそれが常に見えているのがプロ棋士だ。

実戦において、碁盤から立体的に浮かび上がる要所を心眼で捉えるように努力したいものだ。

なだれ三昧の場合には、ポカを打ちそうな場所が、光を放って浮かんでくれればこれに勝るものはない。





.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立体映画を観ながら夢想した囲碁上達の極意? 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる