「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 村正の妖刀には近寄るべからずか

<<   作成日時 : 2011/05/26 20:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
     まるでフラミンゴの群舞のようなエケベリア

村正の妖刀は定石講座の花形といっていいほどに、どの講師も取り上げている。
繰り返し見ているうちに、すっかり覚えてしまった。
今週の道場で定石通りに一通り打てた。
画像

相手はFUKUさんで、当方が2子置いている。
黒Aのシチョウ有利にもかかわらず白がキッてきたので定石通り追いかけて、左辺の白石6子は手勝ちで取れているはず。
それでもFUKUさんは抵抗を試み、白41とウチカキを打った。
定石講座は攻め合い黒勝ち、で終わりだ。こんな白の抵抗など説明するまでもないということだ。

なだれ三昧は、予期せぬ抵抗に考え込んだ。そして黒42と2目にして取らせ、黒43とウチカいた。白はなおも45、47と打っておいて白51と打つ。
左辺から手を詰めていくには手数がかかる。上手が自信たっぷりに白51と打つものだから、思考停止になり諦めてしまった。

かなり後になって、ヨセのつもりで黒イ、ハ、ホと打っていくと、黒有利な一手ヨセ劫だったので息を吹き返した。

もともとシチョウ有利なら黒が勝つ定石で、定石書の範囲内はちゃんと打てていながら、その先で躓いていては、定石勉強の意味がない。

そもそも白41に対しては、黒50と抜けばそれまで、と指摘されガックリきた。

村正の妖刀などと、生半可に口にして恰好つけていてもしょうがない。


.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村正の妖刀には近寄るべからずか 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる