「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 里見香奈のほろにが奨励会合格

<<   作成日時 : 2011/05/24 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
        三原市本郷町・永福禅寺の羅漢像

将棋ファンが注目した里見香奈女流3冠の奨励会入りは、先週末に試験対局が2勝1敗となり、晴れて1級合格となった。
当初発表された試験の条件は、奨励会2級と2局、4級と香落ちで1局指して、2勝すれば1級合格、1勝で2級仮入会だった。
相手の3人は、15、16、17歳の女子であり、女流3冠にとってずいぶん甘い条件だなと思っていた。

ところがフタを開けたら、緒戦にまさかの敗戦でビックリ。

調べてみたら、相手の加藤桃子2級(16歳)は、小4のときアマ女流名人になったとか。
将棋の天才少女が二人、ひとりはプロになって女流の頂点を極め、かたや奨励会から(本物の)プロを目指して研鑽していたのである。

阿含・桐山杯で韓国アマに席捲された囲碁界、ソフトに背後を脅かされる将棋界、女流3冠に勝つ実力がある少女の存在、何かおかしなことになってきたなと思う。

なんとか奨励会入りを果たしたとはいえ、里見の前途は非常に厳しそうだ。
20歳までに入段、25歳までに三段を卒業したとき、初めて「晴れて」と言えるのだが・・・



.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里見香奈のほろにが奨励会合格 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる