「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 圧巻!井山裕太名人が国際戦初優勝

<<   作成日時 : 2011/05/18 18:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
        (今治城天守閣と藤堂高虎公像)
井山裕太名人が、連続の大逆転負けで、棋聖奪取に失敗したのは、2011年3月11日、あの大震災の日である。
震災は人知の及ばない神の仕業だが、なだれ三昧は、神は井山に対しても、国際戦で勝ってから出直して来いと、お告げを下したものだと思った。

きょう、井山が国際戦で見事に優勝を飾った。

金彿山国際囲碁超覇戦
初めて見る棋戦だが、日中韓の代表各1人によるトーナメントだ。

井山はまず韓国の李世ドル九段に先番205手で中押し勝ちし、同じくセドルに勝った中国の古力九段と決勝戦を戦った。
井山は、古力に対しても白番208手で中押し勝ちした。

たった3人の棋戦とはいえ、中韓の第1人者を連破したのだから凄い。
堂々たる国際戦初優勝である。

画像

図は初戦の86手目、李セドルが白1と打って上辺一帯の地を広げた瞬間に、井山が黒2と左上スミ三々に打ち込んだ。
セドルは白9まで攻め立てる。部分的には生きがないようだが、ここで井山は黒10と、こちらからも揺さぶりをかけた。
井山は黒10の利きをうまく活用して、隅の黒の一団を先手で中央に脱出させた。

素人目に見て、右辺の大場も広い場面で、李セドルの打った白1は明らかに地を守った手。
すかさず打ち込まれて荒らされたうえ、井山に右辺に先着されてはたまらない。
いつもの李セドルではないな、と思うとともに、井山の力強さを感じた。

これで井山には、来年の棋聖・名人併冠にゴーサインが出たも同然である。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりの国際棋戦での日本人棋士優勝。
井山さんはまだ若いし、まだまだ活躍してほしいです。
嬉しいですね。
2011/05/19 03:27
堂々と、日の丸掲げて凱旋してほしいです。
なだれ三昧
2011/05/19 09:52
本当に中韓棋士には感謝です。
震災後のサービスとはいえやはり日本棋士の優勝は嬉しい。
るんるん
2011/05/19 19:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
圧巻!井山裕太名人が国際戦初優勝 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる