「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島産井山裕太(?)の快進撃が続く

<<   作成日時 : 2011/05/16 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
               (大手毬)

2ヶ月前に、にぎやかしで予選に出場した中国本因坊戦であるが、土、日に中国5県代表プラス前本因坊によるリーグ戦があった。

結果は、広島県代表の坂倉健太君が5戦全勝で挑戦者に決定した。
坂倉君はまだ13歳だが、04年に小1で少年少女囲碁大会の県代表になって以来、中1の昨年まで全国大会の常連で、小5のときには準優勝もしている。
また、日本棋院の大淵盛人九段の内弟子として院生経験もあるから、囲碁に関する限り、子供扱いできるものではない。

昨年はアマ名人戦の県代表になり、続くアマ本因坊は決勝で敗れたものの、秋には新聞赤旗の県代表として全国大会ベスト8進出。
先月にも広島アマ棋聖戦で、昨年に続く連覇を果たしている。

小生が彼の存在を知ったのは、06年1月の秀策まつりに、小2で六段戦に出場して1勝をあげたという記事を見たからだ。
この年、小生は初段戦で3勝だったというに・・・

あれからまだ5年しか経っていない。
いまや広島県では敵なしの強さになり、中国地方一を目指す。

昨日のリーグで、前中国本因坊の多田遼太郎君に勝ったのは大きい。
それというのも、多田君は05年の秀策まつりで、中学生ながら六段戦優勝、また昨年の朝日アマには岡山県代表として一緒に全国大会に出た、兄貴分的なライバル関係にあるからだ。

今週末の挑戦手合いは、同じ岡山の岩井真一中国本因坊が相手の3番勝負。
強敵であるだけに、坂倉君が勝てば、一気にブレークするだろう。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島産井山裕太(?)の快進撃が続く 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる