「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 七大棋戦リーグ、本戦在籍者のランキング

<<   作成日時 : 2011/04/05 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は七大棋戦での女流の予選成績を纏めたが、折角だからリーグと本戦に入っている棋士のランキングを作ってみた。
画像

七大棋戦のうち三つ以上で在籍している棋士14名のランキングである。

特筆すべきは、張栩棋聖、井山名人、山下本因坊の3人が、全ての棋戦で在籍していることだ。

日ごろの活躍状況からうなずけるものの、同時期に3人もパーフェクトを記録するのは珍しいのではないか。
しかもこの3人は、3大タイトルを分け合っていて、まさにトップ・スリーというにふさわしい。

これに肉薄するのは羽根九段の6つ。無冠ながら、本因坊挑戦を決め、名人リーグで単独トップを走っている。
平成四天王の座は、死守しているといえる。

高尾九段は本因坊リーグの陥落が決定済み。しかも昨年は挑戦者になった名人リーグでも負けが先行しており、残留に?がつく。
四天王の座は、完全に井山名人に明け渡した。

進境著しいのは瀬戸大樹七段で、棋聖、本因坊を含む三つは立派。
関西棋院にタイトルをもたらした結城天元、坂井碁聖もしっかりとランク入りしており、充実振りを表わしている。

趙治勲25世は、シニアトーナメントメンバー11人の中で、ただ一人入った。
老け込むには早そうだ。
まだまだビックタイトルのチャンスは、充分あるだろう。。

このようなデータから得点基準を設定して、日本ランキングを設けてはどうかと思う。
テニスやゴルフの世界ランキングのような。



.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七大棋戦リーグ、本戦在籍者のランキング 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる