「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 一歩踏みはずと奈落の底へ

<<   作成日時 : 2011/04/23 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
白1から3の「ツケ二段」は、荒らしの手筋として有名だ。
定石では、黒12までで一段落となっている。
小生もツケ二段は時折打つのだが、この形を完成させた記憶がない。
途中でどちらかが変化、というか定石をはずしてしまうからだ。

三王裕孝九段の講座を見ていたら、白9と引くのがポイントだという。
確かにここで黙って引くというのは、中級者では打てない手だ。
そこで、白9でもし・・・・・・
画像

白1と横にノビたらどうなるか。
次に白3で、黒2子を取るつもりだ。
しかし、白1は定石はずれで、黒はAからシチョウで白を取れるという。
このシチョウは、あらかじめ知っていなければ、実戦で読むのは不可能だ。
すると、定石をはずした白が、黒2子を取って碁は終りとなる。
画像

右辺の黒、ケイマにかかった白の配置がピッタリで、グルグル回しのシチョウが成立。

たった一手の違い、一路の違いで天国と地獄の差だ。

アマ高段者は、こんな手筋をどのくらい身につけているのだろうか。

益々、道が遠くなるような気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一歩踏みはずと奈落の底へ 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる