「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 棋聖戦第6局の棋譜並べに何時間?

<<   作成日時 : 2011/03/19 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
     (三原C.C18番グリーンそばの山茶花巨木)
巨大地震&津波から1週間が経過したが、被災地では未だに混乱が続いており、復興への道のりは遠いようだ。

それでも、容赦なく時は流れ、季節は巡る。
来週にはセンバツも開会されるし、プロ野球も、迷走はしたが、いずれ開幕する。
年度明けも重なるし、可能なところから、一歩一歩正常化していかねばならない。

今日はNHKで「囲碁将棋ジャーナル」があり、武宮正樹九段が棋聖戦第6局を解説していた。
明日は、NHK杯も放映される予定だ。
なだれ三昧も、止まっていた囲碁の勉強に戻らねばなるまい。

さしあたり、棋聖戦第6局の棋譜並べから手をつけようと思う。
武宮解説では、最終盤まで井山優勢の場面があり、大乱戦の碁だったようで、棋譜並べには相当てこずるに違いない。
おまけに346手という、想像を絶する長手数である。
因みに、昨年後半に150局の棋譜並べをしたが、その最大手数は313手だった。

棋譜の欄外に表示される(取り跡)への着手は41手もある。
治まっても、収まっても、まるで余震のように、コウが頻発したことを表わしている。

不謹慎な表現かもしれないが、この碁は大震災当日に打たれ、その模様が盤上に表われたものとして、永久に語り継がれるに違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
棋聖戦第6局の棋譜並べに何時間? 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる