「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 生田神社に祈りを捧げる

<<   作成日時 : 2011/03/18 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は晴天にもかかわらず雪が舞う。
そうすると、この雪は被災地の、なみだ雪ではないだろうかと思えてくる。
そして今日のように、暖かい日差しに包まれると、東北の方たちにも暖かい陽光が降り注ぐことを願う。

ウオーキングで初めてのコースをとってみた。
行き先は三原C.Cで、家から3.5キロの距離。
昔、ゴルフをやっていた頃は、何十回となく通った道だが、不思議と散歩では行かない場所だ。もともとゴルフ場自体が、山の中を切り開いて作っているので、往復するだけの散歩は面白味がない。
画像ゴルフ場の手前の林の中に鳥居が見えたので、細い道を入っていくと、小さな神社があった。

手で押せば倒れるのではないかというくらい、頼りない鳥居が二つ。
おそらく、創建から現在までには、何回も災害で崩れては建て直しの繰り返しがあったのだろう。
この鳥居を見ると、絶対に倒れないようにというよりも、倒れたらまた立てておけばよいのだ、という、人々の天災に対するあきらめと、したたかさを感じる。

狛犬の台座には天保12年とハッキリ読める。
今から170年前だ。

画像
現在でも民家は多くないのに、当時はどんな集落が形成されていたのか興味深い。
日本には、どんな小さな集落でも、こうした神社があり、心の支えになっている。

柏手を打って、人々の安寧と、碁がもう少し強くなるように祈ってきた。

ヤフーの地図で調べたら、ちゃんと「生田神社」と名前が表示されていた。
.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生田神社に祈りを捧げる 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる