「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国本因坊戦3−道場での棋譜検討結果

<<   作成日時 : 2011/03/15 22:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日の「なだれ三昧」玉砕譜を、城町道場でも検討していただいた。
画像
          (58から75手まで)
右辺で黒Xと白△の交換による利敵行為は論外であるが、その後、左辺で白58のツケに対して黒59とオサエたのが問題だったという。
実戦の白74までとなって、黒は白2子を取ったところが、上方の厚みと重複している。
これによって、左下の黒が薄くなり、黒75から治まりにいったのだが、半分が切断されて攻められたことで、敗勢になった。
画像

実戦の黒59(4のところ)では、黒1とハネ出し、以下黒5まで、白は2分されているので、苦しいはず。
実戦とは全く逆に、黒が攻める立場なので、自然に下辺も侵食できるだろう。

成程!と思った。

しかし、黒59と打つ前に、白74までの出来上がり図が頭に描ければ、そういう善悪判断が可能なのだが、それができないのが悩みの種だ。

だから、いつも後講釈に終わってしまう。いわゆる「たら、れば」の世界である。

それでも、こういう反省を積み重ねながら、一歩一歩進んでいくしかない。



.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国本因坊戦3−道場での棋譜検討結果 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる