「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 手つきがよくなると強くなれるか?

<<   作成日時 : 2011/02/26 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ここに掲げたのは、棋聖戦第5局で、井山名人の初手の連続写真である。

立会人の武宮正樹九段が、テレビで語っていたのだが、隣に座っていた旅館の女将が、井山名人の初手を見て、「何と美しいんでしょう」と、感動していた、というのだ。

井山の手つきは、プロから見ても絶品なのだそうだ。

画像そういえば、井山は普段は右利きなのに、碁を打つときだけ左で打つ。
幼少のころ、彼の祖父が、右脳の活性化にいいからと、左手で打つように躾けたという。

あらためて見直すと、サウスポー特有の、回り込むような形で手が伸びてくる。
画像
打ち下ろした後、しっかり石を盤に固定したあと、なぜか小指が扇を開くように広がっていく。
これがまた、なんともいえない優雅さなのである。
この小指の広がりは、初手のみの限定らしい。
画像
武宮談義は続く。
「碁が強くなると、自然に手つきが良くなるものだ」
「手つきを見れば、その人の棋力がほぼわかる」

試しに左手で打ってみる。
石をしっかりつまめないので、途中で落としそうになる。
とても、実戦では使えそうにない。
画像右手でも美しいフォームのプロを探して、真似をしなければ、と思いながら気付いた。

強くなると手つきは良くなると言うが、手つきがよくなったからといって、強くなれるはずはない。

当然のことながら、逆は真ならず、なのである。







.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手つきがよくなると強くなれるか? 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる