「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 良い碁、悪い碁、普通の碁

<<   作成日時 : 2011/02/23 19:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

われわれが打っているとき、強い人がちょっと見だけで、「これはいい碁だねえ」とか、「黒(白)はよく打っているね」とか声をかけることがよくある。
定石や、石の形などで判断するのだろう。

小生の場合は、石の生死や地合いの大小を数えてみるものの、形の美しさ(効率)を評価する視点はない。
他人が打っている碁を見る観点からして、高段者とは違いがあるようだ。
画像

今日の幽玄の間対局。
当方の白番で、ここまでの流れは順調で、地合いも少しよいと感じていた。
自分としては、「良い碁」が打てている、と気分もよかった。

黒が1とノゾいてきた。劣勢と見て事件を起こそうというのか。
白2とカけて、黒3に白4とオサえてなんでもなさそうだ。
ところが黒5とキったとき、調子よく進んできた流れで、何も考えず白イとかかえたのだが。

黒ロと打たれて参った。
好事魔多し。
ここで考え込んでも、もう遅い。

結局、白6子が取られてしまった。

改めて盤面を注視すると、白石の背後の境界は、延々とダメが詰まっている状態だ。

なるほど、こういう形を見て高段者は、「いい碁、悪い碁」を判定しているわけだ。

「悪い碁」を気分よく打っていては、洒落にもならないな、と反省した。



.







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
良い碁、悪い碁、普通の碁 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる