「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット対局で「腕を磨く」

<<   作成日時 : 2011/02/19 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

将棋の里見香奈三冠は、中学生でプロになってからも、出雲在住のため、対局の度に夜行列車で東京にでかけたことは周知のことだ。
昨年春に高校を卒業し、3大タイトルも独占して、いまや女流将棋界の第一人者になったが、依然として出雲暮らしが続いている。
トッププロともなれば、東京、大阪に出たほうが、対局も研究も、またいろんなイベントにでるにも便利だと思うのだが、彼女には確固とした意思があるのだろう。

今週行なわれた女流名人戦で、清水市代六段の挑戦を退けて連覇を遂げたのだが、その新聞記事に、「今も出雲に在住し、もっぱらネット対局で腕を磨いている」とあった。

一瞬、トッププロになって、ネット対局で腕を磨くというのもどうかな?という気がした。

しかし、考えてみると、井山名人の修業方法は、師匠の石井邦生九段との千局以上のネット碁だったことは有名であるし、幽玄の間などでとびきり強いHNはプロだという噂もしきりだ。

プロでもネット対局で腕を磨く時代になってきたのだ。

なだれ三昧のネット対局も、勝ち負け重視から、研究的な視点で打つように修正しなければならないと思う。




.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット対局で「腕を磨く」 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる