「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週のNHK杯・名人から過分のお年玉

<<   作成日時 : 2011/01/30 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

3回戦の最後に井山名人が登場。相手は優勝歴もある三村智保九段。
おそらく、井山名人としては、自戦棋譜集から除外したい1局になったのではなかろうか。
画像

立ち上がり三村九段の黒1のハサミに、井山名人は白2と左下コスミツケを打ってから、白4とハサミ返したところ。
なだれ三昧の見たところ、右辺の二間ハサミは右上も黒石があるので、白のハサミ返しは当然だ。次に白Aの封鎖があるので、黒はBあたりが逃せないところだろう。

その前に、左下カカりっぱなしの黒を重くしておけば、ハサミ返した白石からのヒラキ詰めで圧倒的な優位に立てる。三々へのフリカワリも拒否しているし、成程と感心していた。

しかし、この場面での依田紀基九段の解説が実に的確だった。
ここでは、右下、左下方面にいろいろな利き筋がある。
具体的には黒イ、白ロ、黒ハのノゾキだ。白からイの石をシチョウに取れないときは、この手段が非常に厳しい。

実戦でも三村九段は、黒イを決行した。白としては譲歩してでも先手を取り、白Aを目指すべきという解説だったが、井山名人はここで後手をひき、黒Bに先着されてしまった。

画像

プロ同士の対局、勝負はここまで、というべきか。
依田九段は、井山名人からお年玉を貰って三村九段もビックリしていると表現していた。

下辺を丸のみされた名人が、戦線を拡大して懸命に頑張ってみたのは、ファンサービスだろうか。

これで、2連覇中の結城九段を始め、棋聖、本因坊、名人と高尾九段も敗れ去った。
四天王の一角、羽根直樹九段あたりが、漁夫の利を得るのだろうか。




.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
井山名人が序盤で遅れをとるとは意外でした。
でも時間いっぱい打ってくださって
ファンも喜びました。
縄文人
2011/01/31 12:27
棋聖戦開幕を控えた時期の収録で、集中力に欠けたのでしょう。形勢を損ねた場面では、むきになって打っていましたね(左下の折衝)
なだれ三昧
2011/01/31 18:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今週のNHK杯・名人から過分のお年玉 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる