「なだれ三昧」の石音メモランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK杯で「石の下」出現!

<<   作成日時 : 2010/08/01 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今日から8月。

なだれ三昧も来年の秀策囲碁まつりのリベンジに向けて基礎からじっくり勉強に入る。

NHK杯の今村(黒)対村川戦で、珍しい「石の下」ができた。                    
...................................................................... (クリックで拡大)

上図白が1,3とハネツギを打った。黒はAとカケツぐか、Bといっぱいに受けるか。
今村九段は28秒まで考えてBと頑張る。
村川六段しばし考えて、他の先手ヨセに回るも、目は常に左辺を見ているのは明らか。


画像

白は1にキリを入れた後に、3と置く。今村悩んだ挙句に黒4とトぶ。
しかし次の瞬間今村はしまった!というゼスチャーでボヤキはじめる。
村川も時間をかけて白5。

しかし、横田九段は、黒6と逃げる手があり問題なしと解説。
だが、村川の白7を見て横田「あっ!」と驚く。これでボヤイていたんですね。気がつかなかった、と。

黒8となったあとは、白Aであざやかなな「石の下」完成だ。
これで一気に白が逆転して3目半勝ちになった。

横田九段でも実戦で初めてみたという「石の下」。
対局者の今村九段でも気がつかなかった「石の下」。

詰碁によく出る石の下問題なんて、アマが解くのは(解けないけど)、時間のムダだと思った。








.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHK杯で「石の下」出現! 「なだれ三昧」の石音メモランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる